FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

現時点で保険の新規加入や見直しをする場合、相談方法は複数の保険会社を取り扱う保険ショップやFP訪問型の無料保険相談サービスの活用が最もおすすめと断言できます!

保険相談の方法としては

例えば

  • 保険会社の営業職員に相談
  • 保険ショップで相談
  • 保険の専門家FPに相談
  • インターネットの活用

等々、様々な方法があり契約自体はどこで手続きをしても変わるものではありません。

※契約方法により保険料が値引きされるような仕組みはありません。

ではなぜ保険ショップやFP訪問型の相談サービスを進めるかと言うと

複数の保険会社の商品をまとめて比較検討した上で契約なり見直しをした方が相談者にとって間違いなくメリットがあるからです。

具体的には

  • 保障内容が同じでも会社毎に掛け金が異なる
  • 特定の保障が手厚い保険会社がある
  • 健康告知の審査基準が会社毎に異なる

等々、一つの保険商品のみでは大差なくても複数契約やご家族の場合は毎月の掛け金が5千円~1万円程度安くなる事も十分にあり得ます!

ただし、無料保険相談サービスも現在は多数の事業者が存在しており、良し悪しは様々です。

そこで当サイトでは無料保険相談サービスも独自の評価項目に基づき、明確な基準の上で自信をもっておすすめを紹介していますので保険相談を希望されている方は是非参考にしてみてください。

無料保険相談サービスをおすすめする評価項目について

無料保険相談サービスの独自評価項目

先述しているように無料保険相談サービスとしてランキングを作成するにあたり5つの評価項目を設定しています。

それぞれ5段階評価でスコアリングをし、点数が高い順にランク付をしています。

いずれの項目も相談者の方の満足度や安心感に繋がるポイントを押さえています。

当サイト厳選!おすすめの無料保険相談サービストップ3

来店型保険ショップもFP訪問型も含めたおすすめの無料保険相談サービスのトップ3をそれぞれ紹介していきます。

第1位 保険見直し本舗

保険見直し本舗は来店型の保険ショップですが、全国に250店舗以上全て直営訪問サービスにも対応と信頼でき利便性も高く最も自信を持っておすすめできる一つです!

保険見直し本舗

  • 保険ショップだけど訪問対応も可能
  • 過去の契約実績が100万件超え
  • 直営による質の高い教育と管理体制
  • 国際認証基準ISO27001を取得
  • 店舗ごとに女性スタッフの確認可能

合計21点/25点

専門性 3点
利便性 4.5点
相談自由度 4.5点
運営方法 5点
顧客管理 4点

icon-forward保険見直し本舗のおすすめ理由はこちら

第2位 保険見直しラボ

マッチング型が多い中、全国50拠点以上全て直営の代理店からサービスを展開をしています。所属するFPも業界平均経験年数が高く専門性の高い保険相談を受ける事が可能です。

保険見直しラボ

  • 全て直営代理店でサービス運営
  • 所属FPの業界歴平均12.1年のベテラン揃い
  • 営業拠点が全国に60箇所と国内最大規模
  • 取扱保険会社数は30社以上
  • 相談特典あり(特選ギフト)

合計19点/25点

専門性 4点
利便性 3点
相談自由度 4点
運営方法 5点
顧客管理 3点

icon-forward保険見直しラボのおすすめ理由はこちら

第3位 保険クリニック

国内初の保険ショップをスタートした実績や独自の保険分析システムの導入によりどのスタッフに相談しても均一的なコンサルティングを受ける事が可能という安心感があります。

保険クリニック

保険クリニック 診断
  • 日本初の来店型保険ショップである
  • 分析システム『保険IQシステム』の導入
  • 訪問サービスにも対応
  • 取扱保険会社数40社以上
  • キッズスペース、駐車場の有無も事前確認可能
  • 女性は女性スタッフの選択可能

合計19点/25点

専門性 3点
利便性 4.5点
相談自由度 4.5点
運営方法 4点
顧客管理 3点

icon-forward保険クリニックのおすすめ理由はこちら

 icon-arrow-circle-up もう一度ランキングを確認する

無料保険相談サービスの評価項目の詳細

先述しているように以下では無料保険相談サービスのランク付の根拠となる評価項目の詳細について解説していきます。

専門性

保険相談の専門性

保険相談の最も重要なポイントは間違いなく担当するFPやスタッフの質という事が出来ます。

ではその「質」は何をもって判断するのかというと担当者の保険に関する知識や業界の経験、教育体制が目安となります。

保険相談サービスの事業者として所属するFPの業界経験年数や満足度アンケートの公表、社内の教育体制の有無を評価に含め数値化しています。

利便性

保険相談イメージ

無料保険相談サービスは大きく、自分から赴く「来店型」か担当者が希望の場所に来てくれる「訪問型」に分類する事が出来ます。

来店型の場合でも希望があれば訪問サービスに対応する事業者もあり、この部分を利便性の一つとして評価項目に含めています。

相談自由度

無料保険相談サービスを活用するメリットは何といっても一社専属の保険会社に相談するのに比べて複数の保険会社の商品をまとめて比較検討しそのまま契約手続きまで出来る事にあります。

当然、より多くの保険会社を取り扱っている方が相談の自由度は高くなる為、取扱者数を評価に含めています。

運営方法

無料保険相談サービスの運営方法は事業者毎に様々ですべて自社で管理運営までを行う「直営」体制から集客と相談申込以外は提携の代理店に引き継ぐ「ビジネスマッチング型」があります。

運営方法に優劣があるわけでありませんが一般的に考えてすべて直営の方がサービス品質の均一化や個人情報の管理などでも一定の安心感もあり、一事業者としての評価もしやすいと言えます。

顧客管理

保険相談では状況に応じて契約者の年収や勤め先、家族構成、持病など個人情報の中でも厳密に管理するべきものが多数存在します。

個人情報に関する法令を遵守する事は勿論ですがそれ以外にもISOやプライバシーマークなど事業者として情報管理の体制を構築、運営している部分を評価項目に含めています。

 icon-arrow-circle-up もう一度ランキングを確認する

無料保険相談サービスを最大限活用するには

医療保険の整理

最後に無料保険相談サービスを最大限に活用するポイントをお伝えします。

ポイント

それは相談者であるあなた自身が保険相談を行う前に少しだけ保険についての知識を補う事で相談の質を各段に引き上げる事が可能です。

検討したい保険種類に対してポイントになる部分を少しだけ整理すれば良いのです。

そこで。。。

あなたが検討したい保険は?

生命保険を選ぶポイント

生命保険は自分が万が一亡くなった時に備えて残された自分以外の誰かの為に加入する保険です。
そこで自分以外の「何を」「いつまで」「どのように」というような感じで整理すれば幾らの生命保険に加入するべきかを把握できます。

生命保険を選ぶ3ステップ

  1. 加入目的の明確化
  2. 必要保障額の算出
  3. 保険のかたちの選択

具体的な家族構成に基づき、生命保険選びの一連の流れを紹介していますのでご参考ください。

医療保険を選ぶポイント

「医療保険の知識」などと言うと難しそうに感じてしまうかもしれませんが、自分にとってどんな保障を希望するのかをある程度明確にできれば良いのです。

医療保険に必要な保障の整理

  1. 何の保障を強化したいか?
  2. 1入院何日間保障が必要か?
  3. 入院日額はいくら必要か?

これら3つの項目がある程度、整理できれば保険の無料相談を非常に有効に活用する事が可能です。
詳細は以下のページにて解説しています。医療保険で希望する保障内容を整理される方は是非ご確認ください。

がん保険を選ぶポイント

がん保険も医療保険同様にいくつかのポイントを自分自身で整理する事で希望するがん保険のおおよその方向性を決める事が可能です。

がん保険を選ぶ4つのポイント

  1. 診断給付金(一時金)について
  2. 通院保障について
  3. がん治療の先進医療
  4. がんの三大治療とは

がん保険の選び方についてもこちらのページで紹介しています。

無料相談の前に情報量の差を少しだけ埋める

以上のようにポイントになる部分を整理し、ある程度の希望を伝えられれば保険相談のサービスレベルは各段に上がります。
あとは無料相談にて複数ある保険商品の中から最適なプランを比較検討する事が出来るかと考えます。

無料相談を最大限に活用してあなたの希望する保険選びに是非お役立てください。

 icon-arrow-circle-up もう一度ランキングを確認する

投稿日:2018年9月18日 更新日:

Copyright© 保険相談サポート , 2018 All Rights Reserved.