肝臓・胆のうの病気での保険加入の引受目安一覧

肝臓・胆のうの病気の方の保険加入時の引受目安を保険商品別に紹介しているページです。掲載している内容はあくまで目安となり特定の保険会社で加入不可となる場合でも他の保険会社では加入できるケースや条件付き契約となる場合もありますのであくまで目安として参考にしてください。

胆嚢炎のある方の保険加入と正しい告知方法「診療中」「診療完了」別の加入目安

このページでは胆嚢炎の治療中または既に治療が終了した人が保険加入する際の加入可能な保険商品や治療状況による加入目安などを解説しています。具体的には医療保険の加入において胆嚢炎の手術前では一時的な条件付き承諾。それ以外では基本的に無条件で加入できる可能性が高いです。
2020.10.01

急性肝炎での保険加入と告知ポイント(完治後など診療状況別)の基準

急性肝炎の方でも加入可能な保険商品と治療状況による目安などを解説しています。具体的には急性肝炎による入院など具体的な治療行為がある場合は加入が難しい可能性があります。ただし短期間で完治しある程度時間経過している場合は加入可となるケースもあり、一概には断定できませんので急性肝炎の方は是非参考にしてみてください。
2020.10.01

C型肝炎ウイルスキャリアの方の保険加入と正しい告知方法について

C型肝炎ウイルスキャリアの診断をされた方で現時点では発病していない場合で加入できる医療保険や生命保険を解説しています。選択肢としては引受基準緩和型保険であれば症状や状況にもより加入可能となります。
2020.10.01

肝硬変でも保険は入れるか?診断後でも加入可能な保険商品について

肝硬変の診断をされた方でも加入できる医療保険や生命保険を解説しています。通常タイプの保険商品はがん保険含め加入不可ですが引受基準緩和型保険であれば症状や状況にもより加入可能です。ただし、引受基準緩和型保険でも告知書の質問内容によっては加入不可のケースもあります。
2020.10.01

C型肝炎の保険加入について。診療完了(完治)の定義と入れる保険商品について

C型肝炎を経験された方や現在治療中の方が加入できる保険を解説しています。C型肝炎の場合、通常の保険商品は加入不可ですが引受基準緩和型保険であれば症状や状況にもよりますが加入可能となります。完治済みと解釈されている方がいますが告知義務違反になりかねませんので注意してください。
2020.10.15

慢性肝炎で保険加入できる保険商品と告知の正しい方法について

慢性肝炎の方が保険加入する際の加入できる医療保険や生命保険を解説しています。具体的には通常の保険はがん保険も含め加入不可ですが引受基準緩和型保険であれば症状や状況にもよりますが加入可能となります。
2020.10.01

脂肪肝は保険加入できる?健康診断や治療内容による正しい告知方法について

脂肪肝での保険加入について新利用状況別に加入できる保険商品や治療状況別の目安を紹介しています。脂肪肝の場合、その治療中は加入が見送られる可能性もありますが健康診断の指摘のみで治療行為が無ければ加入可となるケース
2020.10.01

胆石があっても保険入れる?告知のポイント「診療中」「診療完了」別の加入目安

このページでは胆石がある方の保険加入で治療状況による加入目安などを解説しています。具体的には胆石の手術が未実施の場合は医療保険の加入に一部制限がされる可能性があります。それ以外では基本的に加入可能ですが状況や程度により一概には断定できませんが胆石の方は是非参考にしてみてください。
2020.10.01

アルコール性肝炎でも保険加入できる?告知ポイントと入れる保険商品について

アルコール性肝炎の方でも保険加入できる商品を解説しています。通常の医療保険や死亡保険の加入は難しい可能性がありますが引受基準緩和型保険であれば告知事項に該当無ければ加入可能です。引受基準緩和型保険の中には告知に慢性肝炎や肝硬変が含まれる場合もある為、注意が必要ですが全ての引受基準緩和型保険にこの質問が含まれるわけではありません。
2020.10.01

胆嚢ポリープでも保険加入できる!正しい告知方法「経過観察」「手術」診療状況別の目安について

このページでは胆嚢ポリープの診断をされている方の保険加入における正しい告知方法と治療状況による加入目安などを解説しています。胆嚢ポリープのみが理由で加入が見送られる可能性は低いです。診療状況により医療保険のみ加入制限がありますが一概には断定できませんので是非参考にしてみてください。
2020.10.01

肝機能障害での保険加入【AST(GOT)】【ALT(GPT)】【γ-GTP】の数値目安と診療状況別の審査基準

このページでは肝機能障害の方の保険加入における加入可能な保険商品と治療状況による加入目安などを解説しています。特に肝機能障害の場合は肝臓の状態示す数値としては、 AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTPの3つがあり基準値をオーバーしてる場合は保険商品より加入が難しい場合があります。一方診療状況により加入可となるケースもあり、状況や程度により一概には断定できませんので肝機能障害の方は是非参考にしてみてください。
2020.10.01

B型肝炎の方の保険加入と告知ポイント(慢性B型肝炎)と(急性B型肝炎)の違いについて

このページではB型肝炎の方の保険加入と告知ポイントについて解説していきます。B型肝炎と言っても慢性B型肝炎と急性B型肝炎で加入できる保険種類が分かれます。慢性の場合は基本的に引受基準緩和型を選択する事になりますが、急性は入院などの治療履歴によって判断が分かれます。B型肝炎にて保険の新規加入や見直しを検討している方は是非ご参考ください。
2020.10.01

B型肝炎ウイルスキャリアでの保険加入と告知ポイント。加入可能な保険種類について

このページではB型肝炎ウイルスキャリアの方の保険加入に関して加入可能な保険種類等を解説しています。おおよその結論としては生命保険は加入可能性大。医療保険は状況にもよりますが、「条件付き承諾」として一部保障されない部位もありますが加入可能性有り。がん保険は加入不可の傾向があります。保険商品よってはいずれの保障が組み合わさっている事で加入不可となる場合もありますが、個別の手続きをする事でより希望にあう保険契約手続きが出来る可能性もあります。
2020.10.01
タイトルとURLをコピーしました