肺・気管支の病気での保険加入の引受目安一覧

肺・気管支の病気の方の保険加入時の引受目安を保険商品別に紹介しているページです。掲載している内容はあくまで目安となり特定の保険会社で加入不可となる場合でも他の保険会社では加入できるケースや条件付き契約となる場合もありますのであくまで目安として参考にしてください。

マイコプラズマ肺炎で保険加入(医療保険、がん保険、生命保険等)するときの告知方法と審査基準「診療中」「診療完了」の目安

マイコプラズマ肺炎の場合、診療中から診療完了後かで審査基準が分かれ、診療中の場合は医療保険や死亡保険は一時的に見送られる可能性もあります。がん保険は診療状況問わず加入できる可能性が高いです。診療完了の定義で間違った告知をしないように現在マイコプラズマ肺炎で治療中の方、既に治療を終えた方も是非参考にしてみてください。
2020.10.01

結核の方の保険加入と告知ポイント入院有無や診療状況別の審査基準について

結核の方の治療状況別の加入目安などを解説しています。診療状況問わずがん保険などは加入できる可能が高い一方で、医療保険や死亡保険などは診療完了=完治していないと加入が難しいケースも考えられます。通常タイプの保険加入が難しい場合は引受基準緩和型の保険を候補を含めます。
2020.10.01

睡眠時無呼吸症候群の方の保険加入と告知ポイント(手術実施有無)(CPAP療法中など)について

睡眠時無呼吸症候群の方の加入可能な保険商品や治療状況による加入目安などを解説しています。具体的にはがん保険は加入に影響なし。それ以外は診療開始から間もないと見送りの可能性大。3カ月から半年程度時間経過していれば加入可となるケースが一般的ですが、医療保険は診療完了や手術後からある程度経過しないと加入可となりません。
2020.10.01

肺気腫でも保険に入れる?加入可能な種類から正しい告知について

肺気腫の方の保険加入では引受基準緩和型保険になります。緩和型も各社より多数の商品がありますのでご希望に合わせて各社を比較県とする事が可能です。
2020.10.01

アレルギー性気管支炎の方の保険加入と告知ポイント「診療状況別」の加入目安について

このページではアレルギー性気管支炎の方の保険加入における加入目安や正しい告知について解説しています。アレルギー性気管支炎は診療状況によっては加入が見送られる可能性もありますので正確な告知が必要です。アレルギー性気管支炎の方は是非参考にしてみてください。
2020.10.01

肺気胸の方の保険加入と告知ポイント(手術実施状況)(入院有無)について

肺気胸の方の加入可能な保険商品や治療状況による加入目安などを解説しています。肺気胸のみを原因として保険加入が難しい事はありません。ただし他の肺関連の病気を併発している場合は加入不可になる可能性もあり、状況や程度により一概には断定できません。
2020.10.15

急性気管支炎は保険加入時に告知が必要?慢性との違いや「治療状況」別の加入目安

このページでは急性気管支炎の方の保険加入における正しい告知方法や治療状況による加入目安などを解説しています。急性気管支炎のみを原因としていずれの保険商品も加入不可となる可能性は低いです。ただし告知は正しい行う必要がありますので急性気管支炎の方は是非参考にしてみてください。
2020.10.01

慢性気管支炎の方の保険加入と告知方法(入院治療や酸素療法の違い)について

このページでは慢性気管支炎の方でも加入できる保険種類について解説しています。慢性気管支炎は通常の保険加入は難しく基本的には引受基準緩和型の医療保険や生命保険の加入に限定されます。がん保険も慢性気管支炎を特定の引き受け不可の疾患としているケースがほとんどなので見直しなどを考えている方はしっかりと確認するようにしてください。
2020.10.01

肺炎の方の医療保険加入は?【診断後・診療中・入院後】状況別

このページでは肺炎の診断後、治療中、治療後における医療保険や生命保険の加入について詳細を解説しています。
2020.10.01

喘息で医療保険の加入ポイント【告知内容】【小児喘息】など

喘息で医療保険を検討している際の告知書の記載ポイントなどを中心に紹介しているページです。
2020.10.01
タイトルとURLをコピーしました