胃腸・すい臓の病気での保険加入の引受目安一覧

胃腸・すい臓の病気の方の保険加入時の引受目安を保険商品別に紹介しているページです。掲載している内容はあくまで目安となり特定の保険会社で加入不可となる場合でも他の保険会社では加入できるケースや条件付き契約となる場合もありますのであくまで目安として参考にしてください。

過敏性大腸炎の方の保険加入と正しい告知方法について

このページでは過敏性大腸炎の診断を受け、通院などで治療を行っている方の保険加入できる保険商品と治療状況による加入目安などを解説しています。具体的には入院治療が長期にわたる場合(30日以上など)は通常の保険商品はがん保険を除き加入が難しいケースが一般的です。入院無し、短期の入院であれば一時的な加入制限があったとしても保険加入可能です。
2020.10.01

クローン病でも保険加入できる?正しい告知方法と入れる保険商品について

クローン病の診断をされ現在治療中の方でも加入できる医療保険や生命保険を解説しています。具体的には単体のがん保険や引受基準緩和型保険であれば症状や状況にもよりますが加入可能となります。
2020.10.01

ストレス性胃炎での保険加入と告知ポイント(診療状況別)の審査基準について

ストレス性胃炎の方の加入可能な保険商品と治療状況による加入目安を解説しています。症状により加入可否が分かれますが具体的には手術や入院履歴など重症度が高い場合は加入が難しい事が一般的です。一方入院などがなければ診療中でも加入可となるケースもあります。
2020.10.01

ピロリ菌がある方の保険加入と告知方法「診療中」「診療完了」別の加入目安について

このページではピロリ菌の感染がある方でも加入可能な保険商品や治療状況による加入目安などを解説しています。一般的にはピロリ菌感染のみを原因として保険加入が難しくなる可能性は低いです。ただし状況や治療履歴により一概には断定できませんので是非参考にしてみてください。
2020.10.01

十二指腸潰瘍の方の保険加入と正しい告知ポイント(手術有無)や(診療状況)について

このページでは十二指腸潰瘍方の加入可能な保険商品や治療状況による加入目安などを解説しています。具体的には医療保険以外であれば十二指腸潰瘍でも特に制限なく加入となるケースが一般的ですが状況や程度により一概には断定できませんが十二指腸潰瘍の方は是非参考にしてみてください。
2020.10.01

胃潰瘍は保険に入れる?正しい告知と診療状況別の加入目安について

このページでは胃潰瘍の方でも加入可能な保険商品や治療状況による加入目安などを解説しています。胃潰瘍のみを原因として保険商品も加入が難しいケースは少ないですが状況や程度により一概には断定できませんので是非参考にしてみてください。
2020.10.01

急性膵炎の方の保険加入と告知ポイント「診療中」「診療完了」別の加入目安について

このページでは急性膵炎の方の保険加入における加入可能な保険商品や治療状況による加入目安などを解説しています。具体的には急性膵炎の場合は医療保険や死亡保険は現在進行形で診療中の場合や診療完了からの期間が短い場合は加入が難しい場合があります。一方それ以外の状況であれば保険商品に限らず加入可となる可能性が高いです。
2020.10.01

急性胃腸炎の方の保険加入と告知ポイント(入院履歴)(加入できる保険商品)について

このページでは急性胃腸炎の方の保険加入について、診療状況別の加入できる保険商品を解説しています。具体的には診療中や入院からの期間が短い場合は医療保険や死亡保険が一時的に加入不可となる可能性があります。ただしあくまで一時的なものです。急性胃腸炎を原因として半永久的に加入が制限される可能性は低いので、積極的な保険選びをしていただければと思います。
2020.10.01

腸閉塞でも保険加入できる?告知が必要な範囲と加入時の制限について

このページでは腸閉塞の持病がある方の保険加入において、加入できる保険商品や治療状況による条件などを解説しています。具体的には診療中の場合はいずれの保険商品も加入が難しい場合があります。一方診療完了後であれば基本的には加入可となります。ネット上の質問サイトなどでは腸閉塞の方が保険加入出来なかったという書き込みもありますが、原因は別の病気である事も考えられますので、惑わされる事無く正しい判断の参考にしてみてください。
2020.10.01

アニサキスの手術実施後の保険請求や新規加入時の告知ポイント

このページではアニサキスの治療が医療保険の対象になるかどうかについて解説しています。アニサキスは内視鏡による摘出手術が一般的ですがいずれも医療保険に含まれる手術給付金の対象であることが考えられます。また治療後の新規の保険加入や見直しも特に制限無く手続き可能です。
2020.10.01

慢性胃炎でも保険加入できる?告知ポイントや条件付き承諾の有無について

このページでは慢性胃炎の方の保険加入について告知ポイントや条件付き承諾の有無について解説しています。基本的には長期の入院履歴が無ければ加入は可能かと思われます。過去の質問サイトなどの投稿のみで判断せずに状況に合わせて正確な告知をして間違いの保険選びに繋がるように解説しています。
2020.10.01

潰瘍性大腸炎の方の保険加入と告知ポイント(加入できる保険商品)について

このページでは潰瘍性大腸炎の方でも加入できる保険商品と引受基準緩和型タイプの加入目安について解説しています。潰瘍性大腸炎は厚生労働省の難病対策事業の対象疾患として「指定難病」となっている事からも過去5年以内に診療がある場合は通常の生命保険や医療保険の加入は難しいです。ただし、がん保険は加入できるケースが増えている事と、引受基準緩和型タイプであれば告知該当がなければ加入可能です。
2020.10.01

逆流性食道炎の方の保険加入と審査のポイント(診断後)や(完治後)について

このページでは逆流性食道炎の診断をされた方や既に完治した方の保険加入や見直し時の加入審査ポイントについて解説しています。逆流性食道炎は保険加入においてそこまで制限される病気でもありません。一般的に長期の入院が無ければ加入可能です。医療保険においては手術がなく現在進行形で治療を行っている場合は一部「条件付き承諾」として一定期間のみ制限が入る可能性がありえます。
2020.10.01

胃ポリープがある方の保険加入と告知のポイント(発見後の経過年数)や(切除の有無)について

このページでは胃ポリープがある方の保険加入の可否と診療状況における目安を解説しています。基本的には発見後2年以上経過している場合はポリープを切除していない場合でも問題なく加入できるケースが一般的です。発見から2年未満で未切除の場合でも一時的(1年~2年程度)な「条件付き承諾」として胃ポリープが部位不担保(=保障対象外)となるだけなのでそこまで厳しい条件というわけでもありません。
2020.10.01
タイトルとURLをコピーしました