FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

加入と告知のポイント

B型肝炎ウイルスキャリアでの保険加入と告知ポイント。加入可能な保険種類について

投稿日:2018年2月25日 更新日:

あなたはB型肝炎ウイルスキャリアの状況で新たな保険加入や見直しが問題なくできるのか気になってはいませんでしょうか?

もしくは現在、保険の加入手続きの最中で「B型肝炎ウイルスキャリア」の告知によって手続きが上手く進んでいないかもしれません。

B型肝炎ウイルスキャリアの方の保険加入についてはネット上の質問サイトなどにも一定数質問があがり、回答もありますが情報が古かったり「B型肝炎ウイルスキャリア」についての回答なのか「慢性B型肝炎」についての回答なのか等々。

若干情報が錯綜している部分があります。

慢性B型肝炎や急性B型肝炎の方の保険加入に関してはこちらのページで解説していますので、該当する方は合わせてご確認ください。

B型肝炎の保険加入
B型肝炎の方の保険加入と告知ポイント(慢性B型肝炎)と(急性B型肝炎)の違いについて

あなたはB型肝炎の状態で保険の新規加入や見直しが出来るのかと気にされてはいませんでしょうか? もしくは加入の手続きに際し、過去何年も入院治療などが無い事から告知を行う必要があるのか疑問に思われているか ...

このページではB型肝炎ウイルスキャリアの方でも加入できる保険種類や特約(オプション)を解説しています。

B型肝炎ウイルスキャリアの方で保険加入や見直しを検討している方は是非ご確認ください。


B型肝炎ウイルスキャリアでの保険加入の主なポイント

B型肝炎ウイルスキャリアの保険加入

まず初めにB型肝炎ウイルスキャリアの方の保険加入や見直し時における告知のポイントをまとめます。

  • がん保険は加入不可の可能性大
  • 医療保険は状況により「条件付き承諾」の可能性有り
  • 生命保険に関しては加入可能性有り
  • 三大疾病関連の特約は加入不可の可能性有り
  • 引受基準緩和型タイプや加入可能性大

引き続きB型肝炎ウイルスキャリアの保険加入の詳細をまとめていますので気になる方は是非読み進めてください。

医療保険や生命保険の加入について

まず初めに医療保険や生命保険(=死亡保険)の加入についてですがこれら2つの保険は対象となる保障範囲は異なるものの、告知内容は重複する部分が多いですが、B型肝炎ウイルスキャリアに関しては医療保険と生命保険にて加入の条件が分かれます。

保険会社によっても微妙に異なりますが加入時の告知では主に直近3カ月から過去5年以内での健康状態が問われます。

主な告知の内容

  1. 過去3か月以内に、医師から・検査・治療・投薬をすすめられた?
  2. 過去5年以内に特定の病気やけがで診察・検査・治療・投薬を受けた?
  3. 過去5年以内に手術を受けたことがある?
  4. 過去2年以内に健康診断・人間ドッグで異常の指摘をされた?
  5. 現在妊娠している?
どこまで
医療保険で告知する内容とは(どこまで必要?)

もしかしたらあなたは医療保険の加入を検討中で申込の保険会社の告知書の書き方について不明点がありませんか? または既に申込手続きをした医療保険で、ご自身が正しく告知したかどうか不安になられているのかもし ...

B型肝炎ウイルスキャリアの場合は治療行為はしていないまでも基本的には「経過観察中」になるかと思うので上記の一般的な告知内容には該当するのではないでしょうか。

告知に関しては該当するから契約が出来ないというわけではなく、更にその症状等をもって加入可否が分かれる事になります。

生命保険の場合

生命保険(=死亡保障)に関しては保険会社によりますが、B型肝炎ウイルスキャリアを原因として加入に制限が付く事は少なく、通常通り加入できる可能性が高いです。

医療保険の場合

一方、医療保険に関しては「条件付き承諾」として一定期間から全期間にわたり「肝臓」および周辺器官が不担保として保障から外される可能性が高いです。

特定部位に関しての入院や手術は保障されないまでもそれ以外の病気やケガに関しては問題なくサポートされる事を踏まえれば引受基準緩和型の医療保険よりもこちらでの加入を優先するのがおすすめかと考えます。

三大疾病関連の特約について

ただ、現在の医療保険に関しては各保険会社の傾向として三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)における保障を強化しています。

主には該当の三大疾病の診断確定や一定期間の入院や手術を行った場合での一時金(50万円~100万円)や長期入院保障。

更には以後の保険料の払込免除等々になりますが、B型肝炎ウイルスキャリアの方は主契約の医療保険に関しては先述しているように「条件付き承諾」にて加入できる可能性が高いですが特約にて三大疾病関連の保障強化は難しい可能性あります。

がん保険の加入について

更にがん保険に関してもB型肝炎ウイルスキャリアの場合はピンポイントで告知該当してしまい加入出来ない可能性が高いです。

がん保険の告知事項は医療保険や生命保険に比べると質問数が限定的ではありますが告知内容に対して「はい」に該当する項目がある時点で加入不可となる事が一般的です。

がん保険の告知内容の抜粋

現在以下の病状や病気あるいはその疑いで、治療中・検査中・経過観察中である「がん(悪性新生物)、上皮内新生物、異形成、白板症、多発性ポリープ(ポリポーシス)、 病理検査や細胞診での異常、CEA、AFP、CA19-9、PSA、B型肝炎ウイルスキャリア、C型肝炎ウイルスキャリア」

と言うように多少文言が違ったとしても各保険会社、B型肝炎ウイルスキャリアが指定されている可能性あります。

がん保険に関しての告知内容に関してはこちらで詳細を紹介していますので気になる方は合わせてご確認ください。

がん保険の加入
がん保険の告知内容について【医療保険や生命保険との違い】

あなたはがん保険への加入を検討するにあたり告知する項目を調べてはいませんでしょうか?もしくは以前に医療保険や生命保険の加入に際し、告知内容から加入を断られた、もしくは断念した経験は有りませんでしょう ...

引受基準緩和型の医療保険の加入について

B型肝炎ウイルスキャリアの方が定期的な経過観察中であっても通常の医療保険に「条件付き承諾」にて加入可能性が高い事は先述の通りですが、「がん」を含む三大疾病関連の特約や単体のがん保険には加入が難しいという状況です。

そこで、どうしてもがん関連(=急性心筋梗塞と脳梗塞、脳卒中を含む)の保障をより強化したいという方に関しては引受基準緩和型の医療保険という選択があります。

所謂、持病がある方でも入れる「引受基準緩和型医療保険」の告知内容は3つ程度になり、これに該当しなければ加入が可能です。

引受基準緩和型医療保険の主な告知項目

  1. 最近3ヵ月以内で医師より入院or手術をすすめられた。
  2. 過去1~2年以内に、病気やケガで入院or手術を受けた。
  3. 過去5年以内に「がん」or肝硬変で、入院or手術を受けた。

同一の保険会社にて通常の医療保険と引受基準緩和型医療保険を比較すれば保険料が割高になるのですが、現在では複数の保険会社から引受基準緩和型の医療保険が発売されており特約(オプション)の選択肢が豊富です。

医療保険のトレンドとして三大疾病の保障強化がありますが、この傾向は引受基準緩和型の医療保険でも同様です。

そこで三大疾病関連の保障をより強化したい方は通常の医療保険への加入を優先しつつも引受基準緩和型の医療保険も是非ご検討ください。

無料保険相談ランキング
引受基準緩和型医療保険比較2019|持病があっても入れるランキング

このページでは持病があっても入れる「引受基準緩和型医療保険」の比較をランキング形式で掲載しています。 比較に関しては当サイトが考える「引受基準緩和型医療保険」をおすすめできるポイントに基づき独自の評価 ...

このページのまとめ

B型肝炎ウイルスキャリアの方の保険加入をまとめると生命保険は問題なく加入できる可能性が高いです。

医療保険に関しては「条件付き承諾」として肝臓関連が保障対象外。更に三大疾病の特約も加入不可となる可能性が高いです。

がん保険も告知内容から加入不可となる可能性が考えられます。

特定の保険商品に関しては元からがんの保障が強化されているという理由で加入が出来ないなどの可能性も考えられますが、それぞれ保障内容が独立している単品の保険であればより希望に合わせた契約ができる可能性も十分考えられます。

その状況を踏まえると、一社専属の保険会社の担当者に相談するのではなく複数の保険会社、保険商品を取り扱っている保険ショップやファイナンシャルプランナーが在籍する乗合代理店にて相談するのが効率的かと考えます。

保険ショップも訪問型のファイナンシャルプランナー相談サービスもすべて無料で利用できるので気になる方は是非ご活用ください。

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

LIFULL保険相談バナー電話有り(9時~19時表示)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

LIFULL女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「LIFULL保険相談」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

保険相談サポート(スマホ関連コンテンツ)

保険相談サポート(関連コンテンツ)

-加入と告知のポイント

Copyright© 保険相談サポート , 2019 All Rights Reserved.