FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

保険相談

保険相談の注意点!失敗しない為の【担当者・相談場所・事前準備】

投稿日:

無料保険相談サービスを活用した保険相談はどこでも同じという事はなく注意点があります!

と言われても

相談予定者

  • 相談自体は無料なのでどこでも良いのでは
  • 相談した事が無いので何を注意すればよいかわからない

というケースが多いかと考えます。

そこでこのページでは元保険外交員として過去、実際に沢山の保険相談を経験しているから保険相談時の注意点をまとめています。

具体的には

  • 相談する担当者
  • 相談する場所
  • 相談前の事前準備

の3つの部分で注意するポイントを紹介しています。

これから保険相談を予定してる人、過去に保険相談していまいち満足できなかった方などは是非参考にしてみてください。


無料保険相談サービスの質はバラバラ

保険相談の注意点

 

冒頭にてお伝えしていますが、前提として「無料保険相談サービス」の質はどこで相談しても同じではなくバラバラです。

保険相談の質が異なるとはどうゆう事かと言うと

例えば

  • 担当者のスキルに優劣がある
  • 申し込みなど事務手続きの工程数が異なる
  • 顧客管理体制に差がある

という事です。

保険の営業をするには業界共通教育制度上の資格を取得する必要がある為、保険外交員は一定の知識は持ち合わせています。

それでも

ポイント

  • 相談者の要望を汲み取れるか
  • 適切なプランニングが出来るか
  • わかりやすく提案が出来るか

という部分では担当者毎に大きな乖離があるのは事実です。

皆さんも職場等で正確な仕事で社内外の信頼もある人がいる一方、全然仕事が出来ない人がいるというご経験はあるのではないでしょうか。

保険相談する担当者の注意点

保険相談する担当者の注意点

先述しているように保険相談の注意点として最も重要なのは相談する担当者の質と言っても間違いありません。

無料保険相談サービスでは主に以下の2つに分類する事が出来ます。

  1. 来店型の保険ショップ
  2. FP訪問型サービス

いずれも担当者に違いがありますのでそれぞれ解説していきます。

保険ショップの場合

相談者が直接店舗に来店する保険ショップの場合、相談に応対する担当者は必ずしもベテランや経験豊富なファイナンシャルプランナーという事もありません。

中には未経験で採用され、経験知識共に浅いまま、相談業務を対応している場合もあります。

もちろん知識、経験共に豊富でスタッフの教育体制、管理体制もしっかりしていて相談満足度も高い保険ショップも全国に多数存在します。

保険ショップを変更したい、探したい場合

例えば、現在相談している保険ショップの担当者ではいまいち内容が理解できないというケースや口コミ評価の高い保険ショップを探したいという方には全国の保険ショップ掲載件数が最大級の「保険相談二アエル」がおすすめです。

自宅や勤務先近くの保険ショップを検索できそのまま事前予約も可能です。

保険ショップの口コミと評判確認

実際に保険相談された方の口コミ・評判も確認する事も出来る為安心して保険ショップを選ぶ事が出来ます。

FP訪問型サービスの場合

FP訪問型サービスは担当するファイナンシャルプランナーが相談者の希望する場所日時に訪問してくれるサービスとなります。

「FP」と付く位なので基本的には業界未経験者が所属している事は無く業界共通資格の他に国家資格であるファイナンシャルプランナー技能士の資格を保有する保険のプロが幅広い知識と経験を元に保険相談に対応してくれます。

保険営業に必要な資格
保険相談にファイナンシャルプランナー(FP)をおすすめする3つの理由

保険相談をするのであればFP資格を持つファイナンシャルプランナーがおすすめです! と言われても 相談者 ファイナンシャルプランナーって何? 商品が同じなら誰に相談しても同じじゃないの? と思われる方も ...

担当者を変更したい、探したい場合

ただし、ファイナンシャルプランナーであればだれでも安心して相談できるかといえば必ずしもそうではなく実際には担当者によってピンキリです。

そこで当サイトでのおすすめは全国の優秀なFPが多数所属する「保険見直しラボ」になります。

所属するFPは業界歴平均12年以上と経験豊富で全て自社直営による保険代理店運営をしています。

保険相談する相談場所の注意点

保険相談は相談内容にもよりますが通常1回辺り1時間半~2時間程度が一般的です。
また個人情報やお金に関する考えを話し合う事になるので相談する場所もどこでも良いというわけではありません。

自宅の場合

FP訪問型でご自宅に来てくれる場合でも、先述しているように1回辺りの相談には大体1時間半~は掛かるので玄関先で立ち話というわけにはいきません。

書類を広げながらの説明などもありますのでテーブルなどある程度スペースが確保できる環境を準備するようにしてください。

自宅以外の場合

自宅以外の場合は保険ショップにご自身が来店するか、担当のFPと喫茶店や勤務先などで待ち合わせる事になります。

この場合でもある程度プライバシーが確保された環境が望ましいです。

小さいお子さんがいる場合

例えば、保険相談を予定してる方の多くに、小さいお子さんがいる方も多いです。この場合ご自宅での相談が難しいのであれば無理に喫茶店などを希望せずに「キッズスペース有り」の保険ショップがおすすめです。

キッズスペースの有無に関しても先述した「保険相談二アエル」であれば事前に確認する事が可能です。

キッズスペース完備の保険ショップ
子連れで保険相談!キッズスペース有りの保険ショップを見つける方法

あなたは子供がまだ小さいので早めに保険の加入を相談したいと考えていませんか?ただ自宅での相談は抵抗がある為、出来れば近くの保険の相談窓口などが簡単に探せないかと考えてはいませんでしょうか。 そこでこの ...

喫茶店やファミレスなどの場合

喫茶店やファミレスなどを相談場所とするのであれば可能な限り以下がポイントになります。

ポイント

    • プライバシーが確保できる
    • 雑音、騒音などが少ない

商業施設の時点で難しい場合もありますが自宅での保険相談同様にある程度スペースを確保できる&隣の席と離れているような所がおすすめです。

相談場所を決めるにもご自身で心当たりがあればそれを担当者に伝えても良いですが、特に思い当たらないようであれば担当者に探してもらう方が結果的に良いケースもあるのでお任せしても良いかもしれません。

保険相談前の事前準備について

保険相談の注意点として最も重要なのは誰に相談するかという担当者の質である事は先述した通りです。

もちろん口コミや評判を参考に保険ショップを選んだり、満足度の高いFP訪問型サービスを活用するのは大事ですが、それでも担当者の質には違いがあります。

そこでこの当たり外れの幅を少なくする事前準備として相談する方がある程度予備知識を付ける事がおすすめです。

もちろん、保険の知識が無いので保険相談を活用するわけなので完璧に保険を理解する必要はありません。

ただし、

例えば

  • どんな保険に加入を検討しているか
  • 現在の不安や希望する保障内容等

ある程度、自分の中で相談する方向性を固めておくとその担当者の良し悪しも判断できますし、より満足度含め質の高い保険相談を実現できるかと考えます。

事前知識に関しては以下のページを参考にしていただいても良いかと思います。

保険相談の事前準備について
保険相談の事前準備は何が必要?知識や持ち物について

保険相談に行かれるのであれば事前にある程度、用意しておいた方が良いものや予備知識を入れてから保険相談に臨むことがおすすめです! と言われても 保険の知識がないから保険無料相談サービスを活用したい 現在 ...

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

LIFULL保険相談バナー電話無し(9時~19時以外)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

保険相談二アエル女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「保険相談二アエル」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

保険相談サポート(スマホ関連コンテンツ)

保険相談サポート(関連コンテンツ)

-保険相談

Copyright© 保険相談サポート , 2019 All Rights Reserved.