FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

保険相談サービスのメリットデメリット「有効活用」と「リスク回避」について

投稿日:

無料保険相談サービスは保険ショップ、FP訪問型共に相談料は無料ですがそれなりにメリットデメリットがあります!

と言われても

  • 相談は無料なのでメリットしかないのでは?
  • 保険のプロに相談できるので安心では?

と思われる方が多いかと考えます。

確かに来店型の保険ショップやファイナンシャルプランナーが希望する場所に訪問してくれる訪問相談サービスでは何度保険相談を行っても相談料は無料です。

とは言え、相談するにあたり相談者の方の貴重な時間を使っているのも事実です。

担当者の話を理解できずに何度も相談の時間を消費してしまっていては折角、無料で相談できたとしても無駄な時間を使ったというデメリットも生まれます。

更に納得できないまま新規加入や見直しをしてしまい数年後にまた見直しを行う事になるのはそれはそれでケースによってデメリットと言える場合も考えられます。

当然、保険無料相談サービスには多数のメリットも存在していますので、このページでは保険相談のメリットデメリットをしっかり把握して最大限サービスを有効活用できるようにチェックしてみてください。

無料保険相談サービスにも存在するメリットとデメリットについて

無料保険相談サービスのメリットデメリット

昔から「只より高いものはない」と言われるように最初は無料だったのに結果として余計な費用が掛かってしまうような物事は実際に存在します。

では保険無料相談サービスはどうかというと保険相談サービスを活用する事で結果として後々相談者が費用を負担するようになる事はありません。

ただし冒頭でも説明したように相談が無料とは言え、

例えば

  • 何度も何度も相談に時間を費やし
  • 結果的に提案内容を理解できず
  • 納得できないまま保険契約してしまう

となると一定期間が経つと再度保険の見直しが必要になったりという結果的なデメリットになる可能性が考えられます。

そこで無料保険相談サービスのメリットの把握と最大限に活用する方法、デメリットを可能な限り最小に抑える準備を更に細かく解説していきます。

保険相談のメリット

無料保険相談サービスの主なメリットは以下3つ上げられます。

具体的には

  1. 複数の保険商品を比較検討
  2. 他社の保険商品も相談できる
  3. 担当者の経験と知識

複数の保険商品を比較検討できる

保険ショップや乗合代理店のファイナンシャルプランナーによる訪問サービスであれば特定の保険会社に限定することなく複数の保険会社の保険商品を一括で比較検討する事が可能です。

昨今、インターネット上でも各社の保険商品は確認する事も出来ますし、保険料シュミレーションによってWEBサイト上で簡易見積もりをする事も十分可能です。

ただしほとんどの保険会社の簡易シュミレーションはプランニングできる項目が制限されていて自由度が低く、実際に細かい検討をするには資料を取り寄せる必要があります。

ネット上で保険商品の確認ができたとしても最終的には各社に資料請求をしないといけないという手間が発生する事を考えれば、無料保険相談サービスを使った相談中にその場で複数社の保険を比較検討できるのはより効率的でメリットと言えます。

他社の保険商品も相談できる

保険相談は新規の申し込みをしないと利用してはいけないのではと思われる方も多いですが、全くそんなことはありません。

他社で既に加入した保険の相談も問題ありませんし、費用も掛かりません。

契約せずに相談だけでも大丈夫

相談して検討した結果、現在加入中の保険を継続するという事も十分にあり得ます。

保険は一般的に被保険者(=保障の対象者)の年齢が高くなれば保険料も割高になる傾向にありますので過去に加入した保険を見直して新たに加入しなおす場合は現在よりも掛け金が高くなる可能性があります。

保険料が割高になっても保障内容がより要望に合っているのであれば問題ありませんが保障内容もさほど変わらないのであれば見直しせずに加入中の保険を継続するという事で結果的に保険相談が相談だけで終了しても何ら問題ありません。

担当者の経験と知識が豊富で満足度の高い保険相談が可能

保険の営業をするプレイヤーは様々で全員が同じ知識や経験を持ち合わせているわけではありません。

特に大手保険会社などは新卒採用も行っている事から経験の浅いセールスレディが居たり、そもそも一社専属の保険外交員では自社の保険商品しか取り扱っていない事から保険の知識が乏しいケースも良くあります。

複数の保険商品を取り扱う保険ショップの販売スタッフや乗合代理店のファイナンシャルプランナーは日々、沢山の保険相談を通して各保険会社の商品を理解し提案を行っている事からも経験、知識共に豊富と言えます。

特にFP訪問型の無料相談サービスに在籍するファイナンシャルプランナーは一定の経験年数や業界知識が求められる事からもより満足度が高い保険相談を希望する人には最適です。

当サイトでおすすめしている「保険見直しラボ」では知識経験共にベテランのFPのみが所属していますので良ければ是非参考にしてみてください。


保険相談のデメリット

実は無料保険相談サービスのメリットは相談する方によってはそのままデメリットになるというのが特徴です。

選択肢が多すぎて保険を決められない

保険相談のデメリット

無料保険相談サービスの最大のメリットともいえる複数の保険商品を比較検討できるという部分は相談者によっては選択肢が多すぎて最終的に保険商品を決める事が出来ないというケースも起り得ます。

医療保険一つにしても30社~40社近くの保険会社の商品が乱立している状況下ですから簡単には決めきれないのも分かります。

そこで保険相談の前に少しだけご自身の中で加入したい保険商品の方向性を決めておくと大分比較検討が楽になります。

以下では医療保険を選ぶ際のポイントをまとめていますので良ければ参考にしてみてください。

医療保険の選び方
医療保険の選び方の決定版!客観的データから決める10項目(入院日額、保険期間、特約etc)

このページでは医療保険を選ぶときに必要となる入院日額の決め方や保険期間、特約(オプション)の選択方法について客観的なデータも含めつつ解説していきます! 医療保険の選び方と言われてもほとんどの方は 何を ...

担当者の話が理解出来ない

保険商品の選択肢が多すぎて決めきれないという部分と被るのですが、無料保険相談サービスだとしても担当者が必ずしも優秀であるとは限りません。

中には全く何を言っているのか理解できない場合やコミュニケーション能力が乏しい担当者も存在します。

やはりこのケースでも担当者の優劣のメリットデメリットを避けるには相談される方が事前にある程度知識を持つことがおすすめです。

全てを理解把握する必要はありませんが、上で紹介しているように各種保険の選び方や当サイトで紹介している保険の比較ランキングなどは是非参考にしてみてください。

保険相談の事前準備について
保険相談の事前準備は何が必要?知識や持ち物について

保険相談に行かれるのであれば事前にある程度、用意しておいた方が良いものや予備知識を入れてから保険相談に臨むことがおすすめです! と言われても 保険の知識がないから保険無料相談サービスを活用したい 現在 ...

このページのまとめ

無料保険相談サービスのメリットはやはり複数の保険商品を比較検討でき、その中から自分に合った保険を選ぶ事が出来るという部分が大きいです。

しかしこの最大のメリットが相談者の方の知識不足や担当する保険ショップのスタッフやFPによりそのままデメリットになる可能性が考えられます。

当サイトで一貫している部分は保険相談は複数の保険商品を比較検討できる無料保険相談サービスが最もおすすめである事。

無料保険相談サービスを最大限に有効活用するには相談される方も事前にある程度知識を付けて相談に臨んで貰えればより満足度が高い保険相談を受ける事が可能という部分です。

おすすめの保険ショップ検索サービスやFP訪問型無料保険相談サービスを是非活用してみてください。

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

保険相談二アエル電話有り(9時~19時表示)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

保険相談二アエル女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「保険相談二アエル」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

保険相談サポート(スマホ関連コンテンツ)

保険相談サポート(関連コンテンツ)

Copyright© 保険相談サポート , 2019 All Rights Reserved.