FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

生命保険の選び方

生命保険はいくら払ってる?【全国平均と見直し対策】

投稿日:2017年5月10日 更新日:

あなたは現在支払っている生命保険の保険料(=掛け金)が高いのか安いのか気になったことはありませんか?

もしくは、新規加入や更新、見直し等で担当者から提示された保険の掛け金が一般的に妥当なのかどうか確認したいと思っているのかもしれません。

そこでこのページでは生命保険における払込保険料の全国平均やご自身にあった適正な保険の選び方について紹介していきます。

ちなみにみんなはいくらの保険金をかけているか?という保障金額を含む必要額の算出についてはこちらで紹介しています。よければ合わせてご確認ください。

生命保険の必要額はいくらかけてる?【男女別平均や具体的な算出方法】

生命保険の保険金を他の人はいくらかけているのか気になった事はありませんか? もしくは現在加入しようとしている保険の必要額がまわりと比べて正しいのか確認したいと考えてはいませんでしょうか。 そこで、この ...


男女別年間払込保険料

男女別年間払込保険料

まず生命保険は加入する方の状況や希望がそれぞれ異なる為、一般的な相場というものが存在しません。それ故にAさんの保険とBさんの保険を比べて高いとか安いという比較ができないのが実際のところではあります。

とは言え、他の人が自分と比べて幾らくらい保険を支払っているのか気になるのも事実だと思います。そこであくまで一つの参考レベルではありますが、「生命保険文化センター」のアンケートを参考に全国平均を確認します。

男性



出典生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成28年度

まず男女別の年間の支払保険料で見た場合、男性で平均22.8万円/年。毎月19,000円前後の支払いとなります。

女性



出典生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成28年度

女性の場合は年間平均17.4万円。毎月14,500円前後になります。男女共に年齢の分布などは考慮していませんのであくまで参考になります。

世帯での年間払込保険料



出典生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成28年度

次に男女それぞれではなく世帯全体での支払っている保険料でみると年間の平均は平均38.5万円。月にすると約32,000円になります。こちらも子育て世帯から夫婦二人暮らしなどなどいろいろなパターンが考えられるので単純な比較はできません。

払っている保険の種類(内訳)について

払っている保険の種類(内訳)

上記の支払保険料の全国平均と比べてご自身の払っている保険が多いと感じた方も入れば少ないと感じた方などそれぞれかと思います。

ただ実際に重要なのは払っている金額ではなく、その保険料が構成されている保険の種類がどんな内容かという部分になります。

生命保険とは主に以下のような人に関わる保険を指しており、アンケートもこれらすべてを対象としています。

  • 死亡保険
  • 医療保険
  • がん保険
  • 学資保険
  • 個人年金
  • 介護保険

掛け捨てか積み立てか

更に踏み込むとその保険は掛け捨てなのか。それとも積み立てなのかという事で大分変ってくるかと思われます。

上記でも、学資保険や個人年金は積立タイプである事がほとんどですし、死亡保険も種類によって掛け捨てと積み立てに別れます。

生命保険(個人向け死亡保険)の種類をわかりやすく解説

保険と聞いて多くの方から聞こえてくるのは「わかりにくい」「よくわからない」というような内容になります。 それもそのはずで現在国内には何十社もの保険会社が存在しており出回っている保険商品は数千件を超える ...

ご自身が支払っている保険が平均と比べて多いという場合でも、最終的に支払った保険料のうち、その多くが戻ってくる積み立て型の保険であればそれは保険という名前であったとしても「貯金」的な意味合いもあるかと思います。

もしくは平均と同じくらいでも、契約してる保険は全て掛け捨てなので改めて見直し等を検討したいと感じたかもしれません。

生命保険を最適化する為に

生命保険を最適化

いずれも契約時の年齢や保険期間、保険の種類や保障内容によっても異なる為、それぞれ最適な保険は変りますが改めて保険を支払っている方がその契約内容をしっかり把握して納得できている状況が理想です。

必要な保障の整理

保険が最適化されているかを判断するには例えば加入している保険の内容を理解した上で改めて実際に必要と考える保障を整理するのがもっともおすすめです。

死亡保障であれば

「必要なお金の合計」ー「準備されたお金の合計」=「必要保障額」

の「必要保障額」が適正かどうか。

子供の教育費
生命保険を正しく選ぶ!残された家族に必要なお金の計算方法(生活費等)

生命保険の保障額を正しく設定する為にはもし万が一の場合でも残された家族がその後も変りなく生活する為に必要なお金(生活費など)を洗い出す必要があります。 生命保険の必要保障額を算出するステップで言うと最 ...

また病気やケガの保障なども入院日額や特約(=オプション)などを適宜確認する事でご自身にとって最適な保険設計につながるかと考えます。

医療保険の見直し
医療保険の見直し方(タイミングやポイント、デメリットなど)

もしかしたらあなたは今現在加入中の医療保険の内容を見直したほうがよいと思っていませんか? この場合理由は様々で、保障の内容を現在の医療事情に合わせて最新のものに変えたいという場合や、経済状況が変わって ...

支払う保険料や保険の内容が気になる方は当サイトも参考にしていただきつつ、複数の保険会社を扱う保険の無料相談サービスなどのご活用もご検討ください。

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

LIFULL保険相談バナー電話有り(9時~19時表示)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

LIFULL女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「LIFULL保険相談」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

-生命保険の選び方

Copyright© 保険相談サポート , 2018 All Rights Reserved.