FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

がん保険の加入について

がん経験者でも入れる「がん保険」の種類と条件

投稿日:2017年5月8日 更新日:

過去に一度でもがんになってしまうとその後加入する事が難しくなるのが「がん保険」です。

ただ実際に身をもって経験しているからこそ、可能であれば今からでも「がん保険」に加入したいというニーズが高いのも事実です。

そこでこのページでは過去にがんの経験をされた方でも条件を満たすことで加入できる可能性があるがん保険を紹介していきます。


がん経験者には加入が困難ながん保険

がん保険は通常の保険に比べると加入時の告知事項は少ない為比較的何か持病などがある方でも加入しやすい保険ではあります。

それでもがん経験者が通常のがん保険に加入出来ない理由はその告知内容にあり、どの保険会社でも

Q:今までにがん(悪性新生物)にかかったことがある?

が質問事項に含まれています。がん保険の場合は基本的に「はい」or「いいえ」で回答する事になりますが「はい」がある場合は基本的に加入できません。

がん保険の加入
がん保険の告知内容について【医療保険や生命保険との違い】

あなたはがん保険への加入を検討するにあたり告知する項目を調べてはいませんでしょうか?もしくは以前に医療保険や生命保険の加入に際し、告知内容から加入を断られた、もしくは断念した経験は有りませんでしょう ...

5年相対生存率の向上



出典国立がん研究センター:2016年「最新がん統計」がんと診断されてからの生存率

とは言え、昨今の医療技術の進歩や早期発見によりがんになった人のその後の生存率は年々向上しており、がん経験者がいったん治療が落ち着いた後で、新ためてがん保険への加入を希望する事は自然な流れです。

部位別5年相対生存率

以下男女の部位別の5年生存率です。



出典国立がん研究センター:2016年「最新がん統計」がんと診断されてからの生存率

限定告知型がん保険について

そこで必ず誰でもというわけにはいきませんが、がん経験者の方でも一部の条件を満たすことで加入できる可能性があるのが「限定告知型」のがん保険になります。

医療保険などでは持病があっても入れる「引き受け基準緩和型医療保険」がありますが、この引き受け基準緩和型医療保険のがん保険バージョンになります。

治療
持病があっても入れる医療保険とは(加入条件や持病とは?)

もしかしたらあなたは医療保険を検討している中で、持病や過去の治療経験などから自分が医療保険に加入できるのかと疑問に思っていませんか? または、すでに医療保険の申込手続きをしたところ、保険会社から、契約 ...

アフラック「生きるためのがん保険 寄りそうDays」

2017年5月8日時点の情報です。

がん保険のパイオニアであるアフラックが発売する限定告知型のがん保険で

  • 満20歳~満85歳の方
  • 「がん(悪性新生物)」の最終治療日から5年以上経過
  • 6つの質問項目がすべて「いいえ」

であれば申し込みできるがん保険になります。

保障内容

プランは大きく入院日額5000円か1万円を選択しします。入院、通院(手術・放射線・抗がん剤)日数無制限。更に手術と放射線治療が対象となります。

ここまでが主契約となり保険料更新無しの終身保障です。

特約は抗がん剤特約と先進医療特約が選択可能で、保険期間は10年毎の更新となります。この部分は通常のアフラックのがん保険とも同様です。

加入条件

以下の6つの告知に該当がなければ申込可能とのことです。

告知上は過去に経験されたがんについて5年以上まったく治療(予防の為の投薬なども含む)をしていない状態である事が条件になります。

セコム損害保険株式会社「メディコムワン」

2017年5月8日時点の情報です。

メディコムワンは女性で乳がんの経験者のみという、より限定的ではありますが負担したがん治療費の自己負担分を無制限にサポートするという内容です。

保障内容

基本的には公的医療保険制度の対象となる治療にかかる自己負担分が対象となり高額療養費制度の対象となった場合でもその分は差し引かずに給付されるという事です。

更に未承認の抗がん剤などと使った自由診療=公的医療保険適応外でもセコム損害保険株式会社の協定病院並びにがん診療連携拠点病院、またはそれに準ずる医療機関であれば保障対象となります。

参考 自由診療にも対応するセコム損保の協定病院の一覧( PDF)

加入条件

次の8つの条件をすべて満たす事でお申込みが可能となります。

このページのまとめ

がん経験者を対象とした限定告知型のがん保険は数が少ないですが、可能であれば加入したいというニーズもあるかと思います。上記に紹介しているのはあくまで告知上の加入条件になり、その他健康状態などで最終的な判断がされますが、気になる方は是非ご検討ください。いずれも無料相談サービスを活用して詳細なプラン設計なども可能です。

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

LIFULL保険相談バナー電話有り(9時~19時表示)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

LIFULL女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「LIFULL保険相談」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

-がん保険の加入について

Copyright© 保険相談サポート , 2018 All Rights Reserved.