FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

終身保険

終身保険比較ランキング2019|保険料・支払い自由度による独自の評価

投稿日:2018年7月2日 更新日:

死亡保険の一つである「終身保険」にも各社を比較することでおすすめをランキング形式にて紹介する事ができます!

そう言うと、

  • 終身保険なんてどれも同じでは?
  • 保険料も大差ないんじゃないの?

と考えられる方も多いです。

そこでこのページでは日々、各社の保険商品をチェックしてる保険のプロの観点から独自の評価項目に基づき、おすすめの終身保険をランキング形式にています。

具体的には

  1. 保険料支払期間の自由度
  2. 支払い自由度(クレカ払い)
  3. 料金

上記3つの評価項目に対してスコアリングを行い、明確におすすめできるであろう終身保険を並べています。

死亡保険の中で、終身保険を検討している方であれば是非参考にしてみてください。


終身保険の保険料払込期間について

終身保険比較ランキング

各社の終身保険をランキングで紹介するにあたり、保険料の払込期間により以下で分類しています。

  • 終身払いタイプ
  • 有期払いタイプ

終身保険の中には保険料の払込期間も「終身払いのみ」として契約が続く限り保険料も支払い続けるタイプがあります。

ただし、ほとんどの方は可能な限り、保険料の支払いは一定年齢(60歳までとか)で終了したいというケースが一般的です。

更に有期払い(60歳払済等)と終身払いでは評価項目にある平均保険料を平等に比較する事ができないので、「終身払いのみの終身保険」と「有期払いがある終身保険」を分けてランキングにしています。

終身保険ランキング(有期払いタイプ)

有期払いタイプの終身保険のランキングは以下になります。

各社の終身保険をクリックすると詳細ページにリンクしています。

順位 スコア 終身保険
1位 15.0点 オリックス「終身保険RISE [ライズ]」
2位 12.0点 マニュライフ生命「こだわり終身保険v2(低解約返戻金型)」
3位 9.0点 メットライフ生命「つづけトク終身」
4位 10位 アフラック「未来の自分が決める保険 WAYS」
5位 6位 かんぽ生命「新ながいきくん」

3つの評価項目を踏まえた上でのランキングではありますが、やはり大きく影響する部分は保険料が全体平均に対して割安か割高かかどうかにあります。

平均保険料は20歳~50歳(男女)で保険金500万円を60歳払済から算出しています。

ポイント

ランキング上位の終身保険は全体から見ても保険料が安い終身保険と言え、できる限り安い終身保険を探している方にもおすすめです。

終身保険ランキング(定額払いタイプ)

終身払いのみの終身保険のランキングは以下になります。

各社の終身保険をクリックすると詳細ページにリンクしています。

順位 スコア 終身保険
1位 9点 かしこく備える終身保険
2位 8点 アクサダイレクト「アクサダイレクトの終身保険」

正直ランキングにするほど数があるわけではなく、スコアリングの意味があまりありません。

保険料の安さで言うとアクサダイレクトの終身保険になります。

icon-arrow-circle-upもう一度有期払いタイプの終身保険ランキングを確認する

ランキングの比較スコアリングについて

冒頭でも説明しているように終身保険のランキングを決定する評価項目として以下3つのポイントをチェックしています。

  1. 保険料支払期間の自由度
  2. 支払い自由度(クレカ払い)
  3. 料金

保険料支払期間の自由度

保険料支払期間は各終身保険によっても異なり、「終身払いのみ」から「歳満了」「年満了」を選択できたりと選択肢が多い方がよりプランの自由度が高いと言えます。

そこで当サイトでは保険料支払期間において以下の基準を設けています。

保険料支払期間の自由度 スコア
支払い選択肢(3つ以上) 5
支払い選択肢(3つ) 3
終身払のみ 2

支払い自由度(クレカ払い)

現在では保険料の支払い方法としてクレジットカードを選択される方が多いです。

また保険料の払込回数も月払い、半年払い、年払いとある中、なるべく回数を減らすことで保険料の割引に繋がります。

例えば

ポイント還元などがあるクレジットカードにて年払いにて保険料を払う方が、口座引落の月払よりも賢い払い方と言えます。

つまり、クレジットカード払い且つ、支払い回数の選択肢も多いという部分を高評価として以下の評価基準を設定しています。

クレジットカードでの支払い回数 スコア
月払・半年払・年払 5
月払・年払 3
月払 2
無し 0

料金

終身保険は契約から解約するまで一生涯に渡り生命を保障するシンプルな死亡保険です。その為、選ぶポイントが最終的に毎月の「掛け金」になる事は正しい考え方の一つです。

当サイトでは各保険会社の保険料をなるべくプランを揃えた上で比較し、全体よりも割安か割高かで以下の評価を設定しています。

条件 スコア
平均保険料より1000円以上安い
平均保険料より500円以上安い
平均保険料の+-500円以内
平均保険料より500円以上高い
平均保険料より1000円以上高い

icon-arrow-circle-upもう一度有期払いタイプの終身保険ランキングを確認する

このページのまとめ

終身保険はシンプルな死亡保険ですが、改めて比較してみると同じ条件で保険料を算出しているにも関わらず大分差が出ます。

結局同じ保障内容(保険金額が同じ)であれば少しでも割安な終身保険を選択したいという方が一般的かと考えます。

一社のみに保険相談をしても分かりづらいかと思いますので、できれば複数の保険商品を取り扱い保険代理店や保険ショップでの相談がおすすめです。

FP訪問型の保険相談サービスや保険ショップでの相談ではすべて無料で相談が可能です。

ただし、無料だからと言って何度も何度も相談の時間を取っているのは時間の無駄とも言えます。

終身保険を探している方は当サイトのランキングも参考にしていただきつつ、複数の保険商品を比較検討できる無料相談サービスを有効にご活用ください。

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

LIFULL保険相談バナー電話無し(9時~19時以外)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

LIFULL女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「LIFULL保険相談」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

保険相談サポート(スマホ関連コンテンツ)

保険相談サポート(関連コンテンツ)

-終身保険

Copyright© 保険相談サポート , 2019 All Rights Reserved.