FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

無料相談について

保険相談は自宅以外を希望。家以外の相談場所やおすすめの加入方法について

投稿日:2017年4月20日 更新日:

保険の新規加入や見直しをしたいと思っていても、相談する場所が自宅となると抵抗があるという人も多いですよね。

また女性の一人暮らしなどでは知らない人を自宅に招きづらいという事もあるかと思います。

自宅

そこでこのページでは、自宅以外で最適な保険の加入方法からおすすめの相談場所までを紹介していきます。


保険の加入、見直しは自宅以外が可能

まず保険の加入相談は自宅以外が可能です。経験上自宅以外での商談は全体の30%~40%くらいあるイメージです。

無理に自宅にこだわって玄関口で立ったまま相談するような事はお互い疲れますし全くおすすめできません。加入の方法から別の選択をおすすめします。

最適な保険加入方法について

最適な保険加入方法

ひと昔前であれば保険会社に勤務している外交員からその会社で扱っている保険商品のみを選択するやり方でしたが現在は保険の加入方法も現在では多種多様にあります。

最も保険商品の選択余地があり、柔軟な保険相談が出来るのは、複数の保険商品を取り扱うプロのFP(ファイナンシャルプランナー)による無料相談サービスになります。

「来店型」無料相談サービス

来店型無料相談サービス

無料相談サービスにも大きく2種類に分ける事ができ、一つ目は「来店型」の無料相談サービスです。来店型=自らが保険の相談窓口やショップに赴くスタイルでテレビCMなどで見かける「ほけんの〇〇~」などがそれに当たります。

この形式であれば、自宅での相談はありませんから、ご自身の生活圏内にあるショッピングモールや勤務先最寄駅の保険ショップの専用ブースにて相談が可能です。

保険ショップに行く場合は事前予約をした方が当日相談したい内容などをショップに伝えておくことができ、相談時間もしっかりと確保する事ができます。

icon-arrow-circle-down掲載店舗数が最も多い保険ショップ事前予約サービスはこちら

「訪問型」無料相談サービス

訪問型無料相談サービス

またもう一つの保険無料相談サービスとして、「訪問型」タイプがあります。こちらは名前の通り専門のFPが指定した場所まで訪問するスタイルになります。

これでは自宅への訪問になってしまうのではないかと心配される方が多いですが、実はこの「訪問型」は必ずしも自宅を指定しているわけでなく、冒頭でもお伝えしたように自宅以外を希望される方が一定数いて、管理人の経験上でも3、4割近くは自宅以外の場所で待ち合わせをさせていただいた印象があります。

先に紹介している「来店型」の保険ショップは道路に面したガラス張りで外から中の様子が丸見えであったり、ショッピングモール内の店舗なども基本的には個室ではない事が多い為、他の方には見えます。
また店舗によっては相談ブースがそこまで広くない事もあり、隣で同時に保険相談をしていると気になってしまうというような方であれば相談場所によってはプライバシーも確保できる「訪問型」サービスもおすすめです。

訪問型無料相談サービスも事前に希望日時、相談場所を伝える事で自宅以外での保険相談が可能です。

自宅以外で最適な保険相談の場所について

では自宅以外、且つ保険の相談窓口以外での最適な相談場所は例えばどんなところでしょうか?

そもそも保険の相談など、個人情報に関係する相談におすすめの場所はリラックスして相談内容に集中できるようなスペースが理想的です。

自宅以外でいうと

  • ある程度プライバシーが確保されている(=リラックスできる)
  • 雑音でうるさくない(=集中できる)

という部分がポイントです。

隣の席との間にゆとりがある喫茶店

保険相談に最適な喫茶店

具体的には喫茶店でもスペースにゆとりがあって隣の席の人との距離がある程度離れているようなお店がおすすめです。

場所にもよりますが、駅に隣接するチェーンの喫茶店などは便利な事もあって人の出入りも激しく、席と席の間も密接しています。

隣の席の会話も聞こえてきますし、こちらの話す内容も聞こえる為、気が散ってしまい集中できないという事態は何度も経験しています。

勤務先の応接室(会議室など)

また勤務先の応接室などはそれが許される状況であればという条件付きではあるもの、普段からご自身が勤務している場所になる為、自宅同様に安心感もあり会議室などは一定のプライバシーも確保されるので相談内容に集中する事もできておすすめです。

担当のFPの保険事務所など

また無料相談を担当するFPが所属する保険代理店の事務所なども専用ブースやミーティングルームを利用する事ができおすすめです。この場合のメリットはその場にいろいろな保険商品のパンフレットや必要な手続き書類などが準備されている事があるので、気になったことの確認などがその場で解決できたりする可能性もあります。

なおFP訪問型の無料相談サービスでは担当者がどれほど保険に対する知識と経験を持ち合わせているかが非常に重要です。

当サイトでは複数あるFP訪問型サービスの中からFPの質が高いものを紹介していますので相談を検討されている方は是非ご確認ください。

icon-arrow-circle-down厳選したFPのみが担当する保険の無料相談サービス

おすすめできない相談場所とは

では逆に保険相談におすすめできない場所ですが、これはすでに上げたおすすめの場所の反対なので、大体答えは出ているのですが、簡単に言うとガヤガヤしてて集中できない、他人の目が気になるような場所です。

ファーストフード店

これも場所によるかと思いますが基本的に学生が多かったり、小さいお子さん連れのご家族がいる中での保険相談は担当するFP、相談者様の両方にとって集中が出来ずおすすめできません。

混んでいる喫茶店

上に同じですが、オフィス街などの全国チェーンの喫茶店などは来店客が社会人に変わっただけでプライバシーはゼロに等しいです。

都内などであれば「ルノアール」のようなお店がおすすめです。

自宅以外での飲食代について

最後に自宅以外での保険相談をした際の担当者への飲食代や交通費を自分が負担しないといけないのかと気にされる方がおりますが、その必要は全くありません。

また担当者に出させる理由も特にありませんので提案されても気になる方は断って問題ありません。一番正しいのはそれぞれご自分の飲食代のみご用意ください。

相談場所に関しては生活圏によって一概に最適な場所の特定は難しいですが、まとめるとあまり他人の目を気にせずにリラックスして内容に集中できれば良いかと思います。

是非、満足できる保険加入ができるように無料相談を賢くご活用ください。

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

LIFULL保険相談バナー電話有り(9時~19時表示)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

LIFULL女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「LIFULL保険相談」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

-無料相談について

Copyright© 保険相談サポート , 2018 All Rights Reserved.