FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

健康診断の再検査で問題無しの為早めに保険加入がしたい

投稿日:2017年5月7日 更新日:

あなたは以前に保険の見直しや新規加入をした際、申込の時に健康診断での指摘事項を放置したままである事に気づき加入手続きを進められなかったという事はありませんか?

もしくは同僚が保険加入時に健康診断書を一緒に提出したものの、指摘事項の改善がされていない事が理由に加入出来なかったというような話を聞いたことはないでしょうか。

もし再検査や新たな健康診断によって「問題無し」となったのであれば改めて保険の加入手続きができる可能性が高いです。

是非このページも内容を確認しつつ早めの加入を検討してみてください。

保険加入時における健康診断の必要性

健康診断

そもそも保険の加入時には必ず健康診断書が必要というわけではなく、主に生命保険などで比較的大きな保障額(1000万円以上など)で加入する場合にのみ必要というケースがほとんどです。単体の医療保険などでは特に診断書の添付は必要ありません。

必要ない場合

更に「がん保険」のみなどの場合には告知事項もがんに関連した内容のみなのでまったく必要ないケースもあります。

がん保険の加入
がん保険に加入する時の告知内容について【医療保険や生命保険との違い】

単体のがん保険に加入する場合は医療保険や生命保険とは異なるがん保険専用の告知書の質問に正しく健康状態を告知する必要があります。 がん保険は一般的に、その他の保険に比べて告知する内容が少なく、持病がある ...

指摘事項をそのままにしている場合

ただし健康診断書の提出が必要ないとしても、一般的に告知書では

Q:過去2年以内の健康診断・人間ドックで以上の指摘を受けたか?

  • はい
  • いいえ

という質問がどの保険会社でも聞かれます。

この指摘にはすぐでも治療を開始してくださいという「要治療」から様子見の「要経過観察」まで様々ですが中でも健康診断結果が理由で手続きが止まってしまう内容の多くは

  1. 【要精密検査】
  2. 【要再検査】

であり、その後の再検査を実施せずに放置してしまっている状況です。この場合は程度の差は関係なくその後の健康状態を判断する事が出来ない為、保険会社ではリスクを判断できず間違いなく審査不成立となります。

なるべく早めに保険加入するには

新たな健康診断や再検査によって直近の診断結果では「問題無し」となったのであれば今回は問題なく手続きを進められる可能性が高いです。

健康状態が問題無しという事であればご自身が希望する保障内容を自由に選択ができる為、複数の保険会社の商品を扱う代理店の無料相談サービスがおすすめです。

また、収入保障保険などは標準体に比べて「非喫煙+健康体割引」の基準を満たせば非常に割安な保険料で契約できる事もあり、見直しによる経済効果が十分に得られる可能性もあります。

最終的には保険ショップかFPによる無料相談サービスの活用が効率的ですが、事前の参考として収入保障保険ランキングなども良ければご確認ください。

医療保険おすすめランキング
収入保障保険おすすめ比較ランキング2019【標準・非喫煙+健康・喫煙】

このページでは収入保障保険のおすすめを契約者の健康状態別にランキング形式で紹介していきます。 当サイトでの収入保障保険をおすすめする基準は男女20歳・30歳・40歳の平均保険料の安い順にしています。 ...

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

LIFULL保険相談バナー電話無し(9時~19時以外)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

保険相談二アエル女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「保険相談二アエル」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

保険相談サポート(スマホ関連コンテンツ)

保険相談サポート(関連コンテンツ)

Copyright© 保険相談サポート , 2019 All Rights Reserved.