アフラックの無選択型「終身保険どなたでも」のメリットデメリットを徹底評価!

引受基準緩和型保険

アフラックの無選択型終身保険「終身保険 どなたでも」は契約可能年齢であればだれでも加入できる死亡保険とシンプルな保険商品ですが他社の無選択型と比較した上でのメリットデメリットがあります!

とはいえ、

  • 死亡保険にそんな違いがあるの?
  • 無選択型で加入出来ればどこでもよい

と考えている方が多いかと思います。

そこで当サイトでは無選択型終身保険も他社との違いを比較できるように独自の評価項目を設定した上で、「終身保険 どなたでも」のおすすめポイントを解説しています。

具体的な評価項目は
  1. 災害死亡保険金の違い
  2. 保険金額の選択自由度
  3. 契約可能年齢
  4. 平均保険料

の4つの項目に沿っておすすめ度合いを解説しています。

もちろん、別の観点から見れば評価が変わる場合もありますが、「終身保険 どなたでも」を含め無選択型終身保険を検討している方であれば是非ご参考にしてください。

「終身保険 どなたでも」の特徴

まず初めに「終身保険 どなたでも」の主な特徴をまとめます。

終身保険どなたでも

ポイント
  • 契約可能年齢は40歳~80歳まで
  • 保険期間、払込期間は終身のみ
  • 口座、クレカ共に月払、半年払、年払可能
  • 保険料建で月々2000円から1000円単位で加入可能
  • 死亡保険金は30万円~300万円の範囲
  • 災害死亡保険金額が保険金額の4倍

「終身保険 どなたでも」のメリット

保険金額にして30万円からと少額から加入できる為、選択肢に幅があります。

また、災害死亡保険金は通常の死亡保険金の4倍の保障額となりより手厚くなっています。

「終身保険 どなたでも」のデメリット

デメリットを上げると支払い回数が「月払、半年払、年払」を選択可能ですが「保険料建」なので払込回数を少なくする事による保険料の割引がありません。

更に災害死亡保険が死亡保険金の4倍に設定されている事で手厚い保障ではありますが、それもあってか、他社の無選択型終身保険に比べるとより割高感があります。

終身保険 どなたでもの評価

終身保険 どなたでもを4つの評価項目からスコアリングした結果を掲載しています。

災害死亡保険金額3.5点
保険金額自由度5.0点
契約可能年齢(何歳まで)4.0点
料金0.0点
合計スコア12.5点

「終身保険 どなたでも」は合計12.5点/20点中となり、チェックしてる無選択型終身保険の中で平均な評価になります。

他社と違い保険料の算出が「保険金建て」ではなく「保険料建て」なので正確な比較ができないのでこの部分を評価に含めていないので正確な比較にはなっていません。

無理やりでも保険料の比較をしたとしても割高の判断になります。

その他の無選択型終身保険を含めたおすすめランキングや、評価項目の詳細を以下でまとめていますので是非ご確認ください。

無選択型終身保険比較2019|告知無し誰でも入れる死亡保険ランキング
このページでは無選択型終身保険の比較を独自の評価項目に基づいてスコアリングを行いランキング形式にて紹介しています。シンプルな死亡保険である無選択型終身保険も一定の側面から評価する事でおすすめの商品が具体的に紹介する事が可能です。無選択型終身保険を検討している方は是非ご参考にしてください。

40歳・50歳・60歳・70歳の参考保険料

終身保険どなたでもの保険料

※保険料比較の為のプランは以下の項目で算出しています。

  • 月額保険料6000円
  • 保険期間、支払い期間は終身

保険料の算出は公式サイトやパンフレットを参考にしています。
保障内容は会社単位で微妙に異なります。

「終身保険 どなたでも」の契約概要

保険会社アフラック
契約年齢40歳~80歳
保険期間終身
保険料支払期間
(有期払い)
終身払
口座引落し月払・半年払・年払
クレジットカード
支払い
月払・半年払・年払
死亡保険金額30万円~300万円
災害死亡保険金額死亡保険金の4倍
契約2年以内での死亡保険金既払込保険料相当額
解約返戻金有り(契約時の年齢、保険料の払込年数による)
リビングニーズ特約有り

このページのまとめ

以上がアフラックの無選択型の「終身保険 どなたでも」の詳細になります。オーソドックスな無選択型終身保険ですが、災害死亡保険が4倍強化され、手厚い反面、掛け金が他社に比べると若干高めとも言えます。

無選択型終身保険は契約可能年齢範囲であればだれでも加入できますので、できれば他社とも比較検討していただければと考えます。

無選択型終身保険比較2019|告知無し誰でも入れる死亡保険ランキング
このページでは無選択型終身保険の比較を独自の評価項目に基づいてスコアリングを行いランキング形式にて紹介しています。シンプルな死亡保険である無選択型終身保険も一定の側面から評価する事でおすすめの商品が具体的に紹介する事が可能です。無選択型終身保険を検討している方は是非ご参考にしてください。

なお無選択型終身保険でなく、3つの質問に該当しなければ加入できる引受基準緩和型死亡保険でも加入できるという方はこちらで紹介していますのでご確認ください。

緩和型死亡保険ランキング2020|定期・終身・終身保険特約
緩和型死亡保険のランキングでは独自の評価項目(最高保険金額・災害死亡保険金・クレカ払い有無・保険料平均)の4項目を明確なスコアリングルールを設定した上でランキングにまとめています。緩和型も終身保険、定期保険、医療保険の終身保険タイプに分かれる為それぞれで紹介しています。

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

保険ショップ検索・予約サイト「保険相談二アエル」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険相談二アエル日本地図

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

保険ショップ検索・予約サイト「保険相談二アエル」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険相談二アエル女性バナー

保険相談サポート
タイトルとURLをコピーしました