FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

医療保険の基礎知識(関連制度含む)

差額ベッド代は幾ら?仕組みや平均の相場を調べました。

投稿日:2016年8月13日 更新日:

もしかしたら、あなたは医療保険やガン保険の加入や見直しを検討していて、担当の営業の方から入院日額の設定において、保険適応外の【差額ベッド代】を考慮した金額設定を進めらていませんでしょうか?

入院日額の設定は保険料に大きく影響する為、慎重に検討するべき項目になります。

そこでこのページでは差額ベッド代がいくらかかるのか?必要な入院日額の可能性やその仕組みについて紹介していきます。


差額ベッド代の平均額は?

差額ベッド代の平均

ずばり、差額ベッド代はいくらかかるのか?という疑問ですが、実際には病院毎に金額設定は異なる(=自由に設定できる)為、一概に何人部屋なら幾ら。個室なら幾ら回答する事ができません。

そこで、厚労働省が発表してる差額ベッド代の平均金額を一つの参考にします。

平成26年1日当たり平均徴収額

部屋の種類 平均徴収額
1人部屋 7,812円
2人部屋 3,130円
3人部屋 2,878円
4人部屋 2,509円

4人部屋~2人部屋までは平均でみるとあまり差がありませんが、1人部屋の個室になると倍以上の金額になっています。

またあくまで全国平均であることを注意してください。

平成23年~26年の部屋別平均徴収額の推移

出典 中央社会保険医療協議会『第306回総会 主な選定療養に係る報告状況』(PDF)

過去4年間の推移を見ても、徐々にではありますが、1日あたりの徴収額が上がってきているのがわかります。

上記はあくまで全国平均になる為、地価が高い都市部などはさらに高くなります。

そもそも入院にかかる医療費のすべてを保険でカバーしようとすると保険料も高くなってしまいますので、保障内容と保険料のバランスをしっかりと考える必要があると思います。

差額ベッドとは?

差額ベッドとは?

では、そもそも差額ベッドとは入院したら必ず支払う必要があるのかという部分ですが、当然、差額ベッドに該当する部屋での入院がなければ支払う必要はありません。

差額ベッド室の要件は

差額ベッドに該当する要件は、厚生労働省より各医療機関より通知されています。

  1. 病室の病床数は4床以下であること。
  2. 病室の面積は一人当たり6.4平方メートル以上であること。
  3. 病床のプライバシーを確保するための設備があること。
  4. 少なくとも「個人用の私物の収納設備」、「個人用の照明」、「小机等及び椅子」の設備があること。

参考 差額ベッド(特別療養環境室)について(埼玉県)

個室でなくても、4人部屋から料金が発生します。

差額ベッド代を支払う必要がないケース

基本的に差額ベッド代を支払うのは患者本人の都合で差額ベッド室を希望する場合になります。

つまり本人が希望していない(=合意していない)場合は支払う必要はなく、厚生労働省も病院に対して徴収をしてはいけないケースを通知しています。

差額ベッド料を徴収してはいけないケース

  • 同意書による合意の確認を行っていない
  • 患者本人の「治療上の必要」により特別療養環境室へ入院させる場合
  • 病棟管理の必要性等から特別療養環境室に入院させた場合であって、実質的に患者の選択によらない場合
同意書への合意がない場合

同署書

病院は必ず書面での合意をとる必要があります。書面には【室料の記載】【患者側の署名】が合わせて必要になります。

治療上の必要性がある場合
  • 病気が重大で常時監視する必要がある場合。
  • 免疫低下により感染症の可能性がある場合。
  • 終末期患者として、集中治療の実施や苦痛の緩和をする必要がある場合。
病棟管理の必要性等から特別療養環境室に入院させた場合

MRSA等の感染がある状態で、そのままではほかの患者へ院内感染の可能性がある為、本人の選択ではなく、入院をさせた場合など。

差額ベッド代の同意書を拒否できるか?

差額ベッド代の拒否

病院側の都合や判断で差額ベッド室への入院を提案された場合であれば、ルール上は同意書への合意を拒否する事は可能ですが、病状的にも緊急性を要しており、ほかの病院を探す時間がない場合など。

理屈はわかっていても、これから入院して治療する事になる病院となんとなくお金の事で揉めたくないという気持ちも働き、結果的になかなか同意書を拒否する事が出来ない場合が多いようです。

拒否できなくても希望を伝える

いろいろな事情がある為、差額ベッド代をそのまま拒否する事は出来なくても、例えば同意書には「経済的な理由で空きがでたら大部屋へ移動希望」などと病院側に伝える事が重要です。

このページのまとめ

  • 差額ベッド代は病院毎に金額が異なる
  • 差額ベッド代は本人の希望がなければ病院側は請求できない
  • 差額ベッド代は同意書への記載をしなければ支払い義務はない
  • 実際に入院のタイミングで同意書の拒否は難しいケースもある

希望していないなら支払わなくても良いと感じる【差額ベッド代】ですが、心情的な問題なども考慮すると簡単にはいかなそうです。

本人が希望する治療をするために自分から選んだ病院に入院する場合で個室しか空いていないと言われれば自分の希望もあっての事である為、支払う事にもなりそうです。

ある程度大きな入院給付金が設定されている医療保険に加入していればそれも安心できるかもしれないですし、自分の希望にあった医療の保証を検討してもらえればと考えます。

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

LIFULL保険相談バナー電話無し(9時~19時以外)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

LIFULL女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「LIFULL保険相談」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

-医療保険の基礎知識(関連制度含む)

Copyright© 保険相談サポート , 2018 All Rights Reserved.