アクサダイレクトのがん定期の評判を他社との違いから徹底解説!

がん保険 がん保険商品の解説レビュー

アクサダイレクト生命のがん保険「アクサダイレクトのがん定期」はインターネット専用のがん保険で割安な保険料とシンプルなプラン選択を実現しており、手軽にがん保険を選びたい人にはおすすめです!

と言われても

がん保険の検討者
  • がん保険の違いが分からない
  • 何を基準に選べばよいかわからない

という方がほとんどかと思います。

そこで当サイトではがん保険を選ぶ上でおすすめの評価項目を設定しスコアの合計からランキングを作成しています。

その上で先に「アクサダイレクトのがん定期」のおすすめポイントを紹介すると

「アクサダイレクトのがん定期」は
  • 10年更新により保険料が割安
  • 上皮内新生物同額保障
  • シンプルなプラン選択が可能

が他社のがん保険と比較した上でもおすすめポイントと言えます!

ランキングを作成する上での根拠となる具体的な評価項目は以下になります。

がん保険の評価項目
  1. 診断給付金強化
  2. 抗がん剤(ホルモン療 法)強化
  3. 上皮内新生物強化
  4. 通院保障強化
  5. 払込免除
  6. 料金

「アクサダイレクトのがん定期」への加入を検討してる方はもちろん、がん保険の加入や見直しを考えてている方は是非参考にしてみてください。

アクサダイレクトのがん定期の特徴

アクサダイレクトのがん定期の特徴

まず初めにアクサダイレクトのがん定期の主な特徴やポイントをまとめます。

ポイント
  • 契約可能年齢は20歳~69歳
  • 保険期間は10年更新(80歳まで)
  • 保険料支払期間も10年毎
  • 保険料の支払い方法は口座、クレカ共に月払のみ
  • がん診断給付金は診断確定時に1回のみ(100万円/150万円/200万円)
  • 上皮内新生物の診断給付金は悪性新生物と同額保障で1回のみ
  • 入院給付金は支払日数無制限
  • 手術給付金も支払い回数無制限
  • 抗がん剤治療、通院給付金は対象外
  • 保険料払込免除特約無し

アクサダイレクトのがん定期の評価

冒頭でもお伝えしているようにがん保険を6つの評価項目からスコアリングし独自基準によるランキングを掲載しています。

合計スコア:14点/30点中

料金3.0
診断給付金強化2.0
抗がん剤強化2.0
払込免除2.0
上皮内新生物強化3.0
通院保障強化2.0
合計スコア14点

アクサダイレクトのがん定期は合計14点とチェックしてるがん保険の中でも標準的な評価の一つです。

ネット申込専用にする事でプラン選択しを極力少なくし、簡単にプラン選択を可能にしています。

結果として抗がん剤治療や払込免除など現行の手厚いがん治療を保障する仕組みにはなっていません。

他の保険会社を含めたタイプ別がん保険のおすすめランキングや、評価項目の詳細を以下でまとめていますので是非ご確認ください。

がん保険ランキング2020おすすめ比較|独自評価基準採用【終身・定期・診断金メイン】
がん保険のおすすめを独自の評価項目を設定した上で明確な基準を元に合計スコアが高い順にランク付を行っています。更にがん保険も終身タイプから定期タイプ。診断給付金がメインのタイプなどさまざま有り、これらを一括りにランク付するのは公平性が低い為、種類を分けた上でランキングを作成しています!

メリットデメリットを含めたおすすめできる人

アクサダイレクトのがん定期のメリット

10年更新により保険料が割安

一定期間を保障する定期がん保険だけあって保険料は同社の「アクサダイレクトのがん終身」を加入年齢毎に比べると1/2~1/3程度の保険料になります。

「アクサダイレクトのがん終身」についてはこちらで紹介しています。

アクサダイレクト生命「アクサダイレクトのがん終身」の特徴を徹底解説!
アクサダイレクトのがん保険「アクサダイレクトのがん終身」の特徴やデメリットなどを解説しています。終身がん保険として「シンプルなプラン選択」や「保険料の安さ」が上げられます。ネット申込専用のがん保険として簡単に加入手続きが可能です。

シンプルなプラン選択が可能

主契約部分は診断給付金と入院保障になりそれ以外は特約が3種類ありますが、セットなので主契約か特約付きの2パターンのみ選択になります。

アクサダイレクトのがん定期のデメリット

  • 診断給付金が1回のみ
  • 保障期間は最長で80歳まで

診断給付金は上皮内新生物同額保障ではあるものの1回限りの給付になります。
加えて通院保障がないので、仮にがん通院治療が長期化した場合の保障はありません。

保障期間は最長80歳までになります。
今後更に高齢化に向けて80歳で保険が終了してしまって問題ないか考える必要がありそうです。

アクサダイレクトのがん定期がおすすめな人

こんな方におすすめ

  • 10年更新で割安な保険料を希望する人
  • シンプルな内容を簡単に選びたい人

手続きはインターネットのみなのでわかりやすいプラン選択になります。
細かなプラン選択など抜きに簡単に一定期間のがん保険を選びたい人にはおすすめです。

主契約の保障内容

項目保障内容等
がん入院給付金支払額:1万円~2万円(5,000円単位)
入院日数無制限
がん診断給付金がん入院給付金日額の100倍

特約の保障内容

項目保障内容等
がん手術給付特約(定期型)支払額:1回につき10万円
回数無制限(ただし上皮内新生物は1回のみ)
がん先進医療特約支払額:技術料の実費(通算500万円まで)
がん退院療養特約(定期型)支払額:1回につき10万円
回数無制限(ただし上皮内新生物は1回のみ)

20歳・30歳・40歳・50歳・60歳の参考保険料

男性女性
20歳750円750円
30歳920円920円
40歳1,350円1,350円
50歳2,390円対象外
60歳4,580円対象外

※保険料比較の為のプランは以下の項目で算出しています。

  • 診断給付金100万円
  • 入院日額1万円
  • 先進医療特約付き
  • 保険期間、支払い期間は10年間

保険料の算出は公式サイトやパンフレットを参考にしています。
保障内容は会社単位で微妙に異なります。

保険料払込期間や払込方法など

保険会社アクサダイレクト
契約年齢男性: 満20歳~満69歳
女性: 満20歳~満49歳
保険期間10年
保険料支払期間(有期払い)10年
口座引落払込方法(回数)月払
クレジットカード支払方法(回数月払

「アクサダイレクトのがん定期」のデメリットについて

  • 診断給付金が1回のみ
  • 保障期間は最長で80歳まで

診断給付金は上皮内新生物同額保障ではあるものの1回限りの給付になります。加えて通院保障がないので、仮にがん通院治療が長期化した場合の保障はありません。

保障期間は最長80歳までになります。今後更に高齢化に向けて80歳で保険が終了してしまって問題ないか考える必要がありそうです。

このページのまとめ

インターネット専業のアクサダイレクトなのでコストを省くことで保険料を割安にしています。更に10年単位の定期がん保険にすることでより加入しやすいです。
プランもわかりやすいのであまり考える事無く定期のがん保険に加入したい人にはおすすめです。

その他種類別のがん保険のおすすめを以下にてランキングでも紹介していますのでがん保険を探してる方は是非ご確認ください。

がん保険ランキング2020おすすめ比較|独自評価基準採用【終身・定期・診断金メイン】
がん保険のおすすめを独自の評価項目を設定した上で明確な基準を元に合計スコアが高い順にランク付を行っています。更にがん保険も終身タイプから定期タイプ。診断給付金がメインのタイプなどさまざま有り、これらを一括りにランク付するのは公平性が低い為、種類を分けた上でランキングを作成しています!

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

保険ショップ検索・予約サイト「保険相談二アエル」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険相談二アエル日本地図

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

保険ショップ検索・予約サイト「保険相談二アエル」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険相談二アエル女性バナー

保険相談サポート
タイトルとURLをコピーしました