FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

終身がん保険

楽天生命のがん保険「楽天生命スーパーがん保険」の特徴を徹底解説!

投稿日:2018年11月7日 更新日:

楽天生命のがん保険「楽天生命スーパーがん保険」は三大治療を主契約として診断給付金が手厚い終身がん保険になります!

と言われても

がん保険の検討者

  • がん保険の違いが分からない
  • 何を基準に選べばよいかわからない

という方がほとんどかと思います。

そこでこのページでは各保険会社の商品をチェックしている保険のプロの立場からがん保険も具体的な評価項目に基づいてスコア付けを行い明確な比較をしています。

がん保険の評価項目

  1. 診断給付金強化
  2. 抗がん剤(ホルモン療法)強化
  3. 上皮内新生物強化
  4. 通院保障強化
  5. 払込免除
  6. 料金

上記6つの項目に沿っておすすめ度合いを解説しています。

「楽天生命スーパーがん保険」への加入を検討してる方はもちろん、がん保険の加入や見直しを考えてている方は是非参考にしてみてください。


楽天生命スーパーがん保険の特徴

2018年11月時点の情報です。

楽天生命スーパーがん保険

まず初めに楽天生命スーパーがん保険の主な特徴やポイントをまとめます。

ポイント

  • 契約可能年齢は20歳~75様まで
  • 保険期間:終身。保険料払込期間も終身のみ
  • 保険料は口座、クレカ共に月払のみ
  • がんの診断給付金が1年に1回。通算6回と手厚い
  • 上皮内新生物の診断給付金は1回のみ
  • 抗がん剤は治療月毎に通算36回まで
  • ホルモン療法は抗がん剤の20%の給付額を月毎に60回まで
  • 通院給付金は無し
  • 保険料払込免除は悪性新生物のみ

引き続き詳細をまとめていますので気になる方は読み進めてください。

楽天生命スーパーがん保険の評価

冒頭でもお伝えしているようにがん保険を6つの評価項目からスコアリングし独自基準によるランキングを掲載しています。

料金
診断給付金強化
抗がん剤(ホルモン療法)強化
払込免除
上皮内新生物強化
通院保障強化
合計スコア 17.5点

楽天生命スーパーがん保険は合計17.5点/30点中となり、チェックしてるがん保険の中でも平均的な評価の一つです。

楽天生命スーパーがん保険のメリット

主契約に三大疾病が組み込まれており、手術、放射線、抗がん剤(ホルモン療法は20%)で1ヵ月ごとに基本給付金額を10万円・20万円・30万円から設定する事と手厚いです。

また悪性新生物の診断給付金も初回診断確定時と2回目以降は治療による入院で1年毎に1回。通算6回と、他社では2年間隔でが普通ですが1年毎でまとまった一時金を受け取れるのもメリットと言えます。

なお同社では更にがんの診断給付金に特化したがん保険が用意されており、こちらは他社と比較しても割安な保険料でおすすめです!気になる方は併せてご確認ください。

楽天生命の「楽天生命あんしんプラス(がんサポート)」の特徴を徹底解説!

楽天生命のがん保険「楽天生命あんしんプラス(がんサポート)」は診断給付金に特化したがん保障の保険として明確におすすめできるポイントがあります! と言われても がん保険の検討者 がん保険の違いが分からな ...

楽天生命スーパーがん保険のデメリット

上皮内新生物の診断給付金は悪性新生物の半額で1回のみしか受け取れない。
通院給付金がそもそもないのでこの部分がランキングの評価を下げています。
また20歳~60歳までの平均保険料も全社の平均と比較すると特に割安感がありません。

他の保険会社を含めたタイプ別がん保険のおすすめランキングや、評価項目の詳細を以下でまとめていますので是非ご確認ください。

終身がん保険おすすめランキング
がん保険おすすめランキング2018|独自スコア方式を採用【終身・定期・診断金メイン・自由診療】

がん保険おすすめランキング2018|独自スコアリング方式を採用【終身・定期・診断金メイン・自由診療】 がん保険にはタイプ別におすすめがあり、独自の評価基準に基づくランキングを紹介しています! と言われ ...

主契約の保障内容

抗がん剤治療給付金 【支払額】
1ヵ月ごとに10万円・20万円・30万円(基本給付金額)
【支払限度】
1ヵ月に1回、通算36回まで、80歳となった直後の契約応当日の前日まで
ホルモン剤治療 【支払額】
1ヵ月ごとに2万円・4万円・6万円(基本給付金額の20%)
【支払限度】
1ヵ月に1回、通算60回まで、80歳となった直後の契約応当日の前日まで
放射線治療給付金 【支払額】
1回につき10万円・20万円・30万円(基本給付金額)
【支払限度】
60日に1回、通算限度なし
手術給付金 【支払額】
1回につき10万円・20万円・30万円(基本給付金額)
【支払限度】
通算限度なし

特約の保障内容

がん治療支援給付金 【支払額】
50万円・100万円・150万円(基本給付金額の5倍)
【支払限度】
1回限り
がん先進医療特約 【支払額】
先進医療にかかる技術料の自己負担額と同額
【支払限度】
通算2,000万円
がん診断給付特約 1回目:初めてがん(悪性新生物)と診断確定
2回目以後:がん(悪性新生物)の治療を目的とした入院
【支払額】
1回につき50万円・100万円・200万円(がん診断給付金額)
【支払限度】
1年に1回、通算6回まで
【上皮内新生物】
初めて上皮内新生物と診断確定されたとき
【支払額】
25万円・50万円・100万円(がん診断給付金額の50%)
【支払限度】
1回限り
がん入院特約 がん(悪性新生物)または上皮内新生物の治療を目的とした入院。
【支払額】
入院給付金日額(5,000円・10,000円)×入院日数
【支払限度】
支払限度なし

20歳・30歳・40歳・50歳・60歳の参考保険料

年齢 男性 女性
20歳 2,406円 2,506円
30歳 3,296円 3,406円
40歳 4,821円 4,611円
50歳 7,481円 5,736円
60歳 11,871円 6,916円

※保険料比較の為のプランは以下の項目で算出しています。

  • 保険期間、支払い期間は終身
  • 診断給付金100万円
  • 抗がん剤治療含む
  • 保険料払込免除特約付き
  • 先進医療特約付き

※保険料の算出は公式サイトやパンフレットを参考にしています。
※保障内容は会社単位で微妙に異なります。

楽天生命スーパーがん保険の契約概要

契約年齢 20歳~75歳
保険期間 終身
保険料支払期間
(有期払い)
終身
口座引落払込方法(回数) 月払
クレジットカード
支払方法(回数
月払

このページのまとめ

改めて楽天生命スーパーがん保険のポイントをまとめると

ポイント

  • 保険期間:終身。保険料払込期間も終身のみ
  • 保険料は口座、クレカ共に月払のみ
  • がんの診断給付金が1年に1回。通算6回と手厚い
  • 上皮内新生物の診断給付金は1回のみ
  • 抗がん剤は治療月毎に通算36回まで
  • ホルモン療法は抗がん剤の20%の給付額を月毎に60回まで
  • 通院給付金は無し
  • 保険料払込免除は悪性新生物のみ

という形になります。

抗がん剤(ホルモン療法)治療と診断給付金を手厚くしたい方にはおすすめのがん保険になるかと思います。

ただしランキングでも紹介しているようにがん保険は各保険会社より多数の商品が出回っています。

これらを効率よく比較検討しようとする場合の相談方法は複数の保険商品を取り扱う保険ショップや乗合代理店のファイナンシャルプランナー(FP)が最適です!

保険ショップ、FPの訪問サービス共に無料保険相談サービスとして何度相談してもお金は一切かかりませんので是非ご活用ください。

ページの下でおすすめの保険ショップ検索サービスやFP訪問サービスを紹介していますので良ければご確認ください。

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

LIFULL保険相談バナー電話無し(9時~19時以外)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

LIFULL女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「LIFULL保険相談」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

-終身がん保険

Copyright© 保険相談サポート , 2018 All Rights Reserved.