FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

ライフネット生命の「新じぶんへの保険レディース」の評価やデメリットについて

投稿日:2016年12月2日 更新日:

あなたはライフネット生命の「新じぶんへの保険レディース」への加入を検討してはいませんでしょうか?
「新じぶんへの保険レディース」は同社が取り扱う終身医療保険「新じぶんへの保険」に「女性疾病特約」を組み込んだプランの愛称です。
当サイトでは女性保険としての独自基準に基づき、特徴やデメリットを紹介していきます。

「新じぶんへの保険レディース」の特徴

2017年5月13日時点の情報です。

新じぶんへの保険レディースの特長

  • シンプルな2つのコース選択
  • 女性特有の病気やがんの入院を強化

こんな人におすすめ

  • シンプルな保障内容を希望する人
  • 保険料をある程度抑えたい人

元々ベースになっている「新じぶんへの保険」が既に用意されている2つのコースから選択する仕組みとなっており、希望する特約などを自由に選択する事が出来ない医療保険となります。
その為、細かいことは気にせず、シンプルに医療保険選びを希望する人にはおすすめかと思います。

なお、ライフネット生命の終身医療保険「新じぶんへの保険」の紹介はこちらをご確認ください。

「新じぶんへの保険レディース」の評価は


合計スコア:10
評価:C

当サイトでの女性保険の評価項目に当てはめると「新じぶんへの保険レディース」は評価「C」であまりよくありません。

評価項目の中で他と比べて特に強化されているというような部分がなく、通院保障自体が存在しない為、点数を下げています。

「がん保障強化」としてがん診断一時金はありますが、こちらは悪性新生物のみが対象となり上皮内がんは対象外です。また評価基準にはいれていませんが、支払い回数は1年毎に最大5回までとなり、他のがん診断一時金では回数無制限であったりする中、特段良い条件でもありません。

独自の評価項目に基づくおすすめの女性保険ランキングはこちらで紹介しています。

20代・30代・40代・50代の参考保険料

新じぶんへの保険レディース「おすすめコース保険料」
女性
保険料
(25歳)
2,633円
女性
保険料
(35歳)
3,332円
女性
保険料
(45歳)
4,310円
女性
保険料
(55歳)
5,650円
平均
保険料
3,981円

※保険料比較の為のプランは以下の内容です。

女性保険の算出基準

  • 入院給付金日額5000円(1入院60日タイプ)
  • 手術保障有り
  • 月払い(支払期間=終身)
  • 先進医療特約付き
  • がん診断一時金50万付き
  • 通院特約付き

※「新じぶんへの保険レディース」では「おすすめコース」にて保険料の算出を行っています。

「新じぶんへの保険レディース」のデメリットについて

  • 通院保障を選択できない
  • シンプルだけど保険料が普通

女性保険として通院保障を付加したいと考えている人には向かないです。
またシンプルな保障内容で保険料が他よりも安いイメージがあるライフネット生命ですが料金の項目では「3」と全体から見て平均となりました。
ただし、保障内容自体は特別、他と比べて強化されているわけではないので、結果保険料は割高と捉える事ができます。

このページのまとめ

「新じぶんへの保険レディース」はシンプルな保障内容ですが、女性保険として検討する場合にはがん診断一時金もある「おすすめコース」を選択するのがいいかと思います。
ただし、近しい保障内容を他の女性保険で設計すれば保険料も、支払い条件などもさらに条件がよいものが出てくる可能性もあるかと思います。

女性専用ではなく総合的な終身医療保険のランキングはこちらで紹介しています。

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

保険相談二アエル電話有り(9時~19時表示)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

保険相談二アエル女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「保険相談二アエル」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

保険相談サポート(スマホ関連コンテンツ)

保険相談サポート(関連コンテンツ)

Copyright© 保険相談サポート , 2019 All Rights Reserved.