FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

特定疾病保障保険(三大疾病保障保険)

ネオファースト生命の特定疾病保障保険「ネオdeとりお」の特徴を徹底解説!

投稿日:

ネオファースト生命の特定疾病保障保険「ネオdeとりお」は特定疾病保障保険の中でも明確におすすめできる保険のひとつです!

ココがおすすめ

  • 特約追加で上皮内新生物の保障対象
  • 三大疾病の所定の状態が緩和されている
  • ノンスモーカー割引があり保険料が割安

とユニークなポイントがあり、差別化されています。

ただし、他社はどうなのかという疑問を踏まえて元保険外交員であり現在も日々各保険会社の商品をチェックしている保険のプロの立場から当サイトでは特定疾病保障保険を具体的な評価項目に基づいてスコアリングを行います。

具体的には

  1. 給付金支払条件
  2. 保険料払込期間の選択肢
  3. クレジットカード支払い
  4. 料金

の4つの項目に沿っておすすめ度合いを解説しています。

もちろん、別の観点から見れば評価が変わる場合もありますが、特定疾病保障保険を探している方にはご参考いただけると思います。


ネオdeとりおの特徴

初めにネオdeとりおの主な特徴を全体的にまとめます。

2018年8月時点の情報です。

 

ネオdeとりおの特徴

ポイント

  • 保険期間は終身タイプ
  • 契約可能年齢は20歳~85歳まで
  • 保険料払込期間は終身払・60歳払済・65歳払済から選択可
  • 支払い方法は口座、クレカ共に月払。年払いに対応
  • がん(悪性新生物)の支払い条件に特約追加で上皮内新生物も対象可
  • 保険金額は50万から3千万円(上皮内新生物特則の場合は300万円が上限)
  • 急性心筋梗塞、脳卒中の給付条件は60日→30日に短縮
  • 1年以上の禁煙でノンスモーカー割引が適応

特約追加で上皮内新生物も給付対象にしたり、急性心筋梗塞、脳卒中が60日ルールから30日ルールに短縮されている部分など、給付金の受取条件が緩和されており、加入者への直接的なメリットと言えます。

ネオdeとりおの評価

冒頭でもお伝えしているように特定疾病保障保険を4つの評価項目からスコアリングし独自基準によるランキングを掲載しています。

合計16点/20点満点中

料金 3点
クレジットカード支払い 4点
保険料支払期間の自由度 4点
給付金支払条件 5点

ネオdeとりおは合計16点と高得点となり、チェックしてる特定疾病保障保険の中でも高評価の一つです。

保険料の算出条件を他社と平等に比較する為、標準体としましたが「ノンスモーカー割引」で算出すれば特定疾病保障保険の中で最も割安となり、給付金の支払い条件的にも最もおすすめできる保険になるかと思います。

その他の特定疾病保障保険を含めた三大疾病保険のおすすめランキングや、評価項目の詳細を以下でまとめていますので是非ご確認ください。

特定疾病保障保険おすすめランキング
特定疾病保障保険(三大疾病保障保険)おすすめランキング2018

このページでは特定疾病保障保険(三大疾病保障保険)のおすすめをランキング形式にて紹介しています。 特定疾病保障保険は別名、三大疾病保障保険とも言われ通常の生命保険(死亡保険)に加え三大疾病の所定の状態 ...

ネオdeとりおの三大疾病の所定の状態

特定疾病保障保険の場合、三大疾病における所定の状態が保険会社毎に異なります。

当然、所定の状態がより緩和されている方が加入者にとってメリットとなりますがネオdeとりおの場合は

支払条件
(がん)
初めて悪性新生物(がん)になったと診断確定されたとき
(上皮内新生物保障特則を適用で初めて上皮内がん(約款に定める上皮内新生物等)と医師により診断確定されたとき)
支払条件
(急性心筋梗塞)
初診日からその日を含めて30日以上、労働の制限を必要とする状態が継続したと医師によって診断されたとき治療を直接の目的として、病院または診療所において所定の手術を受けられたとき手術(公的医療保険制度における医科診療報酬点数表において手術料の算定対象となる手術)を受けられたとき
支払条件
(脳卒中)
初診日からその日を含めて30日以上、言語障害、運動失調などの他覚的な神経学的後遺症が継続したと医師によって診断されたとき治療を直接の目的として、病院または診療所において所定の手術を受けられたとき

となり、冒頭からお伝えしているように給付金の支払い条件が非常に緩和されており、三大疾病として受け取れるハードルが低いです。

と言っても、保険料が大幅に割高という事もなく、タバコを1年以上吸っていない人のノンスモーカー割引が適応した場合は割安な特定疾病保障保険となります。

20歳・30歳・40歳・50歳・60歳の参考保険料

男性の場合

通常 ノンスモーカー割引 差額
男性保険料(20歳) 4,743円 4,236円 -507円
男性保険料(30歳) 6,102円 5,313円 -789円
男性保険料(40歳) 8,298円 6,987円 -1,311円
男性保険料(50歳) 12,036円 9,708円 -2,328円
男性保険料(60歳) 18,873円 14,364円 -4,509円

女性の場合

通常 ノンスモーカー割引 差額
女性保険料(20歳) 4,347円 3,960円 -387円
女性保険料(30歳) 5,478円 4,920円 -558円
女性保険料(40歳) 7,128円 6,273円 -855円
女性保険料(50歳) 9,465円 8,139円 -1,326円
女性保険料(60歳) 13,497円 11,055円 -2,442円

※保険料比較の為のプランは以下の項目で算出しています。

  • 保険金額300万円
  • 保険期間、支払い期間は終身

保険料の算出は公式サイトやパンフレットを参考にしています。
保障内容は会社単位で微妙に異なります。

ネオdeとりおの契約概要

保険会社 ネオファースト生命
タイプ 終身タイプ
契約年齢 20歳~85歳
保険期間 終身
保険料支払期間
(有期払い)
終身払・60歳払済・65歳払済
口座引落 月払、年払
クレジットカード
支払い
月払・年払
特約 上皮内新生物保障特則
最低保険金額 50万円
最高保険金額 3000万円
(上皮内新生物特則を適用した場合は300万円が上限)
非喫煙割引 1年以上の禁煙

ネオdeとりおのデメリットについて

他社比較の上で特にデメリットになると思われるポイントは見当たりません。

敢えて上げると通常タイプ(喫煙者)では若年層(20~30代)では他社の方が保険料が割安なケースもあるというくらいです。

このページのまとめ

ネオdeとりおをまとめると

ポイント

  • 三大疾病の給付条件が緩和され受け取りやすい
  • ノンスモーカー割引があるので煙草を吸わない人におすすめ

となります。

たばこを吸っていたとしても「三大疾病の所定の状態」が他社よりも緩和されているのでより手厚い特定疾病保障保険を探している方であればおすすめできる保険です。

とは言え、実際に手続きをするにも複数の保険商品をまとめて比較検討できる保険ショップやファイナンシャルプランナーの無料保険相談サービスを活用するのがおすすめです。

厳選した無料保険相談サービスも紹介していますので是非チェックしてみてください。

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

LIFULL保険相談バナー電話有り(9時~19時表示)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

LIFULL女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「LIFULL保険相談」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

-特定疾病保障保険(三大疾病保障保険)

Copyright© 保険相談サポート , 2018 All Rights Reserved.