ネオファースト生命の引受基準緩和型医療保険「ネオdeいりょう健康プロモート」の特徴や他社との違いを解説

引受基準緩和型保険

ネオファースト生命の引受基準緩和型終身医療保険「ネオdeいりょう健康プロモート」の特徴や他社との違いなどを含めて総合的に解説していきます。

先にネオdeいりょう健康プロモートの主な特徴をまとめると

ポイント
  • 契約可能年齢は20歳~80歳
  • 保険期間は終身(一生涯保障)
  • 保険料支払期間は終身払いのみ
  • 保険料の口座クレカ共に月払、年払い
  • 特約の選択数は8種類から選択可
  • 加入時の告知数は3(+1)

と言ったところになります。

保険料が他社と比較して平均的なのですが、「健康割引特則」が用意されているので5年間給付金の受取がない場合は5年後以降からの保険料が大幅に割引される仕組みになります。

例えば
  • 40歳男:5,381円(契約時)→3,232円(5年後)
  • 50歳男:6,320円(契約時)→4,771円(5年後)
  • 60歳男:7,679円(契約時)→6,146円(5年後)

という事で健康に加入し続けることでインセンティブが働く面白い緩和型医療保険と言えます。

他社の引受基準緩和型医療保険とも数値化した比較を行っていますので気になる方は是非読み進めてみてください。

ネオdeいりょう健康プロモートの評価

さっそくですがネオdeいりょう健康プロモートを他社の引受基準緩和型医療保険と比較した上での独自ランキングになります。

評価項目 スコア
短期入院強化 5
支払削減期間 5
料金 3
合計スコア 13

ネオdeいりょう健康プロモートは合計13点と高得点となり、チェックしてる引受基準緩和型医療保険の中でも高評価の一つです。

先述してるように料金が他社と比較して平均的な保険料なのが2ポイント減点となりますが、健康割引特則が用意されているので5年間健康で契約を継続した場合は保険料が下がる為、長期契約を予定している場合はおすすめできる緩和型医療保険と言えます。

また特約の選択肢が豊富でがん治療関連の保障も選択次第で手厚くなるので医療保障にがん治療の保障を強化したい方にもおすすめです。

その他の引受基準緩和型医療保険を含めたおすすめランキングや、評価項目の詳細を以下でまとめていますので是非ご確認ください。

引受基準緩和型医療保険比較2020|持病があっても入れるランキング
引受基準緩和型医療保険を独自の評価項目に基づくスコアリングを行い具体的におすすめできるランキングとして紹介しています。評価項目とスコアリングルールも明記していますので、引受基準緩和型医療保険をご検討している方は是非参考にしてみてください。

ネオdeいりょう健康プロモートの告知項目について

引受基準緩和型医療保険の場合、加入時の健康状態に関する質問(告知項目)が少なく主に3~4つの質問に該当しなければ加入する事ができます。

健康な方でも加入できる通常の医療保険等は加入が見送りになっている方でも引受基準緩和型の医療保険では加入できる可能性も高いです。

引受基準緩和型医療保険の主な告知項目は

例えば
  1. 「直近(主に3カ月)」医師より入院または手術をすすめられた?
  2. 「2年以内」入院または手術をしたか?
  3. 「5年以内」特定の病気の治療をしたか?

となりますが実際には保険会社毎に過去2年以内と過去5年以内で指定される病気が異なるなど、保険会社によって基準が異なります。

ネオdeいりょう健康プロモートの場合はそれぞれの告知詳細は以下になります。

対象期間 告知内容
直近(主に3カ月) 過去3カ月以内に医師より入院または手術をすすめられた。(既に入院手術を受けた場合は除く)
2年以内 入院または手術を受けた事があるかどうか
5年以内 ・がん(上皮内新生物は対象外)
・肝疾患
・精神疾患
・腎疾患
で入院または手術を受けた
その他 (抗がん剤治療特約、がん診断特約に申込の場合)
過去5年以内に上皮内新生物で入院または手術を受けた

主契約の保障内容

項目 内容
疾病入院給付金
災害入院給付金
5000円~
1入院60日0r120日(通算1095日)

特約の保障内容

特約/特則 内容
先進医療給付金

先進医療にかかる技術料と同額
通算2000万円
入院一時給付特約
(引受基準緩和型)
入院一時給付金:病気・ケガによる入院したとき(日帰り入院対象)
支払限度:通算50回
三大疾病支払日数限度無制限特則 三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)で入院無制限
手術保障特約
(引受基準緩和型)
支払回数無制限
入院給付金×2.5倍5倍
入院給付金×5倍10倍
通院特約
(引受基準緩和型)
通院給付金
主契約の給付金が支払われる入院の退院後に通院
がん(上皮内がんを含む)入院をした場合、退院後5年間、支払日数を無制限
通院一時給付金
通院給付金の支払われる通院をしたとき
がん診断特約
(引受基準緩和型)
入院給付金×100倍
がん診断給付金
初回がん(上皮内がんを含む)と診断確定
2回目以降
2年経過の治療を目的として入院
抗がん剤治療特約
(引受基準緩和型)
がん(上皮内がんを含む)の治療を目的として抗がん剤治療を受けられた月ごと
支払限度:月に1回、無制限
治療保障特約
(引受基準緩和型)
1か月の支払限度
10万円型:10万円
20万円型:20万円
30万円型:30万円
通算支払限度額 360万円
特定疾病保険料
払込免除特約
(引受基準緩和型
がんの診断
or急性心筋梗塞、脳卒中は30日ルールか所定の手術
上皮内新生物は対象外

40歳・50歳・60歳の参考保険料

男性 女性
40歳 7,765 7,550
50歳 9,225 8,901
60歳 11,254 10,710
※保険料比較の為のプランは以下の項目で算出しています。

  • 入院日額1万円
  • 先進医療特約付き
  • 保険期間、支払い期間は終身
  • 保険料の算出は公式サイトやパンフレットを参考にしています。
    保障内容は会社単位で微妙に異なる場合もあります。

    【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

    保険ショップ検索・予約サイト「保険相談二アエル」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

    保険相談二アエル日本地図

    【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

    保険ショップ検索・予約サイト「保険相談二アエル」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

    保険相談二アエル女性バナー

    保険相談サポート
    タイトルとURLをコピーしました