FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

引受基準緩和型医療保険

ネオファースト生命の引受基準緩和型医療保険「ネオdeいりょう健康プロモート」の特徴を徹底解説!

投稿日:2017年6月14日 更新日:

ネオdeいりょう 健康プロモートはネオファースト生命の緩和型医療保険ですが、ベースとなる保険料も他社に比べて割安で当サイトでの評価が高いです!

とは言うものの

  • 他の緩和型医療保険と何がちがうのか?
  • ネオファースト生命とは?

と気にされる方もいるかと思います。

そこでこのページでは元保険外交員の管理人が独自の評価項目に基づいてネオdeいりょう 健康プロモートを公平に解説します。

具体的には

  1. 保障の手厚さ
  2. 保険料の安さ
  3. 契約の柔軟性等々

について点数をつけて評価しています。

ネオdeいりょう 健康プロモートのメリットデメリット含め他社との違いも簡単にチェックする事ができますので引受基準緩和型医療保険を検討中の方は是非ご一読ください。


「ネオdeいりょう健康プロモート」の特徴

  • 特約選択数が豊富
  • 契約5年後より健康割引特則あり
  • 告知内容が若干厳しい
  • 保険料は最安値水準
  • 保険料払込期間に有期払い選択有り
  • 契約可能年齢は20歳~80歳まで
  • 国内大手の第一生命のグループ会社

他社の引受基準緩和型医療保険の特約選択数がせいぜい3から4個くらいですが、「ネオdeいりょう健康プロモート」は主契約は入院給付金のみでそれ以外がすべて特約で選択可能です。その数10種類はかなり多いです。

自由度の高いオリジナルの引受基準緩和型医療保険を作成が可能です。

更にユニークな仕組みに、「健康割引特則」があります。内容は契約から5年以内に病気ケガで5日以上入院が無い場合に限り、契約年齢に応じた割引がされるという保険に加入する事で健康維持の為のインセンティブが組み込まれているという珍しい取り組みです。

ネオdeいりょう 健康プロモートの独自評価

入院日数強化 2
診断一時金強化(診断給付金特約) 2
支払免除条件 3
料金 5
クレジットカード支払い 3
合計スコア 15

保険料が最安値水準でありながら、特約の選択数が豊富で保障力も高い。保険料の支払い期間も〇〇歳払い済みなどの有期払いが可能であり、評価が高い引受基準緩和型医療保険です。

当サイトでは独自評価項目に基づいて引受基準緩和型医療保険をランキング形式でをまとめています。具体的なスコアリングルールも含めて紹介していますので引受基準緩和型医療保険を探している方は是非ご確認ください。

無料保険相談ランキング
引受基準緩和型医療保険比較2018|持病があっても入れるランキング

このページでは持病があっても入れる「引受基準緩和型医療保険」の比較をランキング形式で掲載しています。 比較に関しては当サイトが考える「引受基準緩和型医療保険」をおすすめできるポイントに基づき独自の評価 ...

20歳・30歳・40歳・50歳・60歳の参考保険料

男性 女性
20歳 5,287円 5,508円
30歳 5,862円 5,840円
40歳 6,572円 6,452円
50歳 7,755円 7,636円
60歳 9,494円 9,277円

※保険料比較の為のプランは以下の項目で算出しています。

  • 入院日額1万円
  • 先進医療特約付き
  • 保険期間、支払い期間は終身

保険料の算出は公式サイトやパンフレットを参考にしています。
保障内容は会社単位で微妙に異なります。

「ネオdeいりょう健康プロモート」の告知項目について

引受基準緩和型の医療保険では主に以下の3つの期間について治療の有無などの確認する事が一般的です。
質問内容は保険会社によって微妙に異なります。同社の場合は以下の告知内容になります。

直近(主に3カ月) 過去3カ月以内に医師より入院または手術をすすめられた。(既に入院手術を受けた場合は除く)
2年以内 入院または手術を受けた事があるかどうか
5年以内 ・がん(上皮内新生物は対象外)
・肝疾患
・精神疾患
・腎疾患
で入院または手術を受けた
その他 (抗がん剤治療特約、がん診断特約に申込の場合)
過去5年以内に上皮内新生物で入院または手術を受けた

直近(主に3カ月)

直近の入院検査のすすめは3カ月以内と一般的です。

2年以内

特定の病気を指定することなく、2年以内での入院・手術が確認されます。

5年以内

過去5年以内では上記の4疾患限定で治療の有無が問われます。

その他

がん関連の特約を追加する場合に限り、過去5年以内での上皮内新生物の入院・手術の実施有無が確認となります。

主契約の保障内容

項目 内容
疾病入院給付金
災害入院給付金
5000円~
1入院60日0r120日(通算1095日)

特約の保障内容

特約/特則 内容
先進医療給付金 先進医療にかかる技術料と同額
通算2000万円
三大疾病支払日数限度無制限特則 三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)で入院無制限
手術保障特約
(引受基準緩和型)
支払回数無制限
入院給付金×2.5倍5倍
入院給付金×5倍10倍
入院一時給付特約
(引受基準緩和型)
通院給付金
主契約の給付金が支払われる入院の退院後に通院
がん(上皮内がんを含む)入院をした場合、退院後5年間、支払日数を無制限
通院一時給付金
通院給付金の支払われる通院をしたとき
がん診断特約
(引受基準緩和型)
入院給付金×100倍
がん診断給付金
初回がん(上皮内がんを含む)と診断確定
2回目以降
2年経過の治療を目的として入院
抗がん剤治療特約
(引受基準緩和型)
がん(上皮内がんを含む)の治療を目的として抗がん剤治療を受けられた月ごと
治療保障特約
(引受基準緩和型)
1か月の支払限度
10万円型:10万円
20万円型:20万円
30万円型:30万円
通算支払限度額 360万円
特定疾病保険料
払込免除特約
(引受基準緩和型
がんの診断
or急性心筋梗塞、脳卒中は30日ルールか所定の手術
上皮内新生物は対象外

「ネオdeいりょう健康プロモート」のデメリットについて

  • 告知項目が他社より厳しい
  • 保険料は若干高め設定

通常の医療保険に加入出来ない人が検討する引受基準緩和型医療保険において限定告知の内容が他社のそれに比べて厳しいという点はマイナスかと思います。

保険料もベースがそこまで高いわけではありませんが、主契約と手術、先進医療特約のみで算出して平均的な保険料だったので、特約を追加していくと割高になる可能性が高いです。

このページのまとめ

オーソドックスな引受基準緩和型医療保険の保障内容をカバーしつつも、豊富な特約を選ぶ事ができる為、自由度の高いプランニングが可能です。がんの診断給付金も付加できるので「ネオdeいりょう健康プロモート」に医療保障とがん保障を一本化する事も可能です。
ただし、沢山特約を追加すると保険料が高くなるので必要な保障を精査してプランニングする事をおすすめします。

引受基準緩和型医療保険も種類が豊富にあり告知項目も各社、微妙に異なります。また一般的に割高と言われる保険料も同ジャンルで比較すると毎月1000円近く差が出る事もありますので検討中の方は一つの保険会社、商品だけではなく複数を比較検討できるFPによる無料相談サービスか保険ショップの活用がおすすめです。

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

LIFULL保険相談バナー電話無し(9時~19時以外)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

LIFULL女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「LIFULL保険相談」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

-引受基準緩和型医療保険

Copyright© 保険相談サポート , 2018 All Rights Reserved.