FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

引受基準緩和型医療保険

楽天生命の引受基準緩和型医療保険「スーパーたよれる医療保険」の特徴を徹底解説!

投稿日:2018年6月8日 更新日:

このページでは楽天生命の引受基準緩和型医療保険「スーパーたよれる医療保険」の特徴やデメリットなどを解説してきます。

引受基準緩和型医療保険としてオーソドックスな医療保険ではありますが、「がんプラン」「三大疾病プラン」の選択ができ、こちらを選ぶ事でがん含む三大疾病の診断時の一時金を強化する事が可能です。

オプションで特定の病気による入院日数を延長できたりと、通常タイプの医療保険と同様に契約者の希望に合わせた自由度が高いプランニングが可能です。


スーパーたよれる医療保険の特徴

スーパーたよれる医療保険

ポイント

  • 8疾病入院支払限度拡大特則にて入院日数の延長が可能
  • 「がんプラン」でがん・上皮内新生物の診断給付金を強化
  • 「三大疾病プラン」で急性心筋梗塞・脳卒中の診断給付金を強化

通常の入院給付金支払日数は1入院60日(通算1095日)と一般的ですが「8疾病入院支払限度拡大特則」を付加する事で特定の病気につき入院日数を延長する事が可能です。

また、がんプランor三大疾病プランを追加する事で三大疾病時における診断給付金を強化する事が可能です。

スーパーたよれる医療保険の独自評価

入院日数強化 3
診断一時金強化(診断給付金特約) 5
支払免除条件 0
料金 4
クレジットカード支払い 2
合計スコア 14

スーパーたよれる医療保険はオーソドックスな引受基準緩和型医療保険ですが、特約を追加する事で入院日数の延長や、三大疾病時の診断給付金を強化できたりと、通常の医療保険と遜色ないプランの選択が可能です。

ベースの保険料も他社に比べて割安な部類に入りおすすめです。

その他の引受基準緩和型医療保険を含めたおすすめランキングや、評価項目の詳細を以下でまとめていますので是非ご確認ください。

無料保険相談ランキング
引受基準緩和型医療保険比較2018|持病があっても入れるランキング

このページでは持病があっても入れる「引受基準緩和型医療保険」の比較をランキング形式で掲載しています。 比較に関しては当サイトが考える「引受基準緩和型医療保険」をおすすめできるポイントに基づき独自の評価 ...

スーパーたよれる医療保険の告知項目について

引受基準緩和型医療保険の場合、加入時の告知項目が通常タイプに比べて少なく主に3つの質問に該当しない場合は加入する事ができます。

ただし、実際には保険会社毎にそれぞれの質問内容が微妙に異なることで「加入のしやすさ」に違いがあります。

引受基準緩和型医療保険の主な3つの告知は

  1. 「直近(主に3カ月)」医師より入院または手術をすすめられた?
  2. 「2年以内」入院または手術をしたか?
  3. 「5年以内」特定の病気の治療をしたか?

となりますが実際には保険会社毎に過去2年以内と過去5年以内で指定される病気が異なる為、加入検討者の状況により加入可否が分かれます。

スーパーたよれる医療保険の場合はそれぞれの告知詳細は以下になります。

直近(主に3カ月)

医師から入院・手術をすすめられたこと、または先進医療による療養をすすめられたことがありますか。

という形で一般的な質問内容になります。

2年以内

入院または手術を受けた事があるかどうか?

特定の病気を指定しないタイプの質問になります。

5年以内

「がん(悪性新生物・上皮内新生物)」「肝硬変」「慢性肝炎」で医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがありますか。

主に3つの病気に限定されているため、少ないです。他社に比べて加入しやすいと言えます。

その他

「がんプラン」の場合

一般的ながん保険の告知項目である

  • 現在および今までにがん(悪性新生物※4・上皮内新生物)にかかったことがありますか。
  • 過去2年以内に、医師による検査または診察(通院・経過観察も含みます)・健康診断・がん検診・人間ドックを受けて、以下の病気や所見を指摘されたことがありますか。ただし、再検査の結果、「良性」または「異常なし」と診断された場合を除きます。

以下の病気や所見

  • ポリープ・腫瘍・腫瘤
  • B型肝炎ウイルスキャリア・C型肝炎ウイルスキャリア
  • 細胞診・組織診の異常
  • 腫瘍マーカーの異常
  • 乳房の異常

「三大疾病プラン」の場合

過去2年以内に、心筋梗塞(急性心筋梗塞・再発性心筋梗塞)または脳卒中(くも膜下出血・脳内出血・脳梗塞)で医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがありますか。

過去2年以内に心筋梗塞、脳卒中関連の治療が泣ければ加入可能となります。

主契約の保障内容

項目 内容
疾病入院給付金
災害入院給付金
3000円・5000円・1万円
1入院60日(通算1095日)
手術給付金 入院中の手術(入院給付金日額の10倍)
外来による手術(入院給付金日額の5倍)
支払回数無制限
放射線治療給付金 放射線治療1回につき(入院給付金日額の10倍)
支払回数無制限(60日に1回)
骨髄ドナー 手術1回につき(入院給付金日額の10倍)
支払回数無制限

特約の保障内容

特約/特則 内容
8疾病入院支払限度拡大特則 8疾病による入院で、入院給付金の支払限度日数が延長
がん(悪性新生物)・心疾患・脳血管疾患による入院は支払日数無制限
糖尿病・高血圧性疾患・肝疾患・すい疾患・腎疾患による入院は1回の入院につき120日まで、通算1,095日まで
がん診断給付金額 がん(悪性新生物)と初めて診断確定
2回目以降は1年経過後にがん(悪性新生物)で入院
【支払額】
1回につき50万円・100万円から選択
【支払限度】
1年に1回、通算6回まで
上皮内新生物の場合
【支払額】
がん診断給付金額の50%
【支払限度】
1回限り
急性心筋梗塞治療給付金・脳卒中治療給付金(特約給付金額) 急性心筋梗塞または脳卒中で入院したとき
【支払額】
1回につき50万円・100万円から選択
【支払限度】
急性心筋梗塞と脳卒中それぞれ1年に1回まで、各通算6回
通院給付金 通院1日につき(入院給付金日額の60%)
1回通院30日(通算1,095日)
退院日の翌日から120日以内に、入院の原因となったケガの病気の治療目的の通院
先進医療給付金 先進医療にかかる技術料の自己負担額(通算2,000万円まで)
「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」は、責任開始日2年間は保障の対象外

20歳・30歳・40歳・50歳・60歳の参考保険料

男性 女性
20歳 4,916円 5,436円
30歳 5,846円 6,086円
40歳 7,286円 6,626円
50歳 8,946円 7,856円
60歳 11,346円 9,886円

※保険料比較の為のプランは以下の項目で算出しています。

  • 入院日額1万円
  • 先進医療特約無し
  • 保険期間、支払い期間は終身

保険料の算出は公式サイトやパンフレットを参考にしています。
保障内容は会社単位で微妙に異なります。

保険料払込期間や払込方法など

保険会社 楽天生命
契約年齢 20歳~85歳
保険期間 終身
保険料支払期間(有期払い) 終身
口座引落払込方法(回数) 月払
クレジットカード支払方法(回数 月払

スーパーたよれる医療保険のデメリットについて

スーパーたよれる医療保険のみに限定したデメリットという事もありませんが以下が上げられます。

  • 保険料の支払い回数が「月払」のみ
  • 終身特約が無い
  • 三大疾病による払込免除特約無し

保険料の支払に口座引落以外にクレジットカードも用意されている点は高評価になりますが、払込回数を少なくする事で保険料の割引がなく支払い回数は月払のみとなります。

また引受基準緩和型医療保険の加入希望者は死亡保険を合わせて加入希望されるケースが多いですが「終身特約」が用意されていないので死亡保険を加入したい場合は別で準備する必要があります。

三大疾病プランにて診断時の一時金をカバーする事はできますが、以後の保険料払込を免除する仕組みはありません。

このページのまとめ

スーパーたよれる医療保険は引受基準緩和型医療保険の中でも告知項目が比較的加入しやすい部類に入ります。

また算出しているベースの保険料で見ても他社に比べると割安な方なので引受基準緩和型医療保険を検討している人はご自身の年齢で見積もりを取ってみる事もおすすめです。

引受基準緩和型医療保険も各社が多数取り扱っていますので、1社のみで検討するのではなく複数社からの比較検討がおすすめです。

効率的に保険選びを行うのであれば、当サイトのランキングを参考にしていただきつき、無料の保険相談を是非ご活用ください。

ご自身の希望する場所に来てくれる訪問型。自らが保険ショップに赴く来店型、それぞれご要望に合わせて選択が可能です。

相談は何度でも無料で行う事が可能です。

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

LIFULL保険相談バナー電話有り(9時~19時表示)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

LIFULL女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「LIFULL保険相談」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

-引受基準緩和型医療保険

Copyright© 保険相談サポート , 2018 All Rights Reserved.