FP資格を持つ保険のプロが保険の選び方や見直し方、評価基準に基づくおすすめをランキング形式で徹底解説!

保険相談サポート

定期保険

オリックス生命の定期保険「ロングターム7」の特徴を解説!

投稿日:2017年6月21日 更新日:

このページではオリックス生命の定期保険「ロングターム7」の特徴やデメリットを解説しています。


「ロングターム7」の特徴

2017年6月21日時点の情報です。

  • 98歳までの長期保障定期保険
  • 低解約返戻期間を複数選択可能

「ロングターム7」は定期保険と言っても保険期間は98歳に固定されている長期保障型の定期保険です。更に保険期間中に低解約返戻期間を50歳から70歳まで5歳刻みで指定する事で保険料を割安にします。

 

定期保険ではありますが、実質「終身保険」と同じような機能になります。
長期保障でも割安な保険料を探している人にはおすすめの定期保険です。

主な保障内容

項目 保障内容等
保険金額 500万円~1000万円
健康診断書の提出 無し
健康体割引 無し
非喫煙体割引 無し
非喫煙+健康体割引 無し

20歳・30歳・40歳・50歳・60歳の参考保険料

男性 女性
20歳 5,405円 4,520円
30歳 6,810円 5,625円
40歳 9,025円 7,265円
50歳 12,620円 9,805円
60歳 18,785円 13,960円

※保険料比較の為のプランは以下の項目で算出しています。

  • 保険金額500万円
  • 低解約返戻期間70歳
  • 保険期間、支払い期間は98年

保険料の算出は公式サイトやパンフレットを参考にしています。
保障内容は会社単位で微妙に異なります。

保険料払込期間や払込方法など

保険会社 オリックス生命
契約年齢 15歳~65歳
最長保障年齢 98歳
保険期間 98歳
保険料支払期間
(有期払い)
98歳
申込方法 対面
払込方法(回数) 月払、半年払、年払
クレジットカード
支払い
月払、半年払、年払

「ロングターム7」のデメリットについて

  • 一定期間の定期保険に比べれば割高
  • 低解約返戻期間終了後の返戻金は100%以下

定期保険という名前ではありますが、ほぼ終身保険の終身払いに近い商品です。年齢や払込期間によって返戻金の率が通常の終身保険よりも良い場合がありますが、こちらは細かく算出する必要があります。

このページのまとめ

「ロングターム7」は個人向けというよりは法人向けの長期定期保険になります。個人の方が検討する場合には定期保険とは別に払込保険料がある程度戻ってくる終身保険を検討してる場合に、支払い保険料の比較で検討するのが良いかと思います。

保険相談サポート(左)

保険相談サポート(右)

LIFULL保険相談バナー電話有り(9時~19時表示)

【必見】保険選びは比較検討できる無料相談がおすすめです!

LIFULL女性バナー

保険ショップ検索・予約サイト「LIFULL保険相談」ならほけんの相談窓口や全国の保険ショップまで気軽に検索・予約が可能です。

保険見直しラボ女性バナー

訪問型の無料相談サービスも活用できます

ベテランFPのみが対応する「保険見直しラボ」は自宅や勤務先近くなどご希望の場所・時間帯で保険相談が可能です。

-定期保険

Copyright© 保険相談サポート , 2018 All Rights Reserved.